« 新しいAirMac Express | メイン | CSSバグリスト »

Virtual PC

Macのソフト「Virtual PC」を購入した。

MacでWinのアプリが使える、というわけだが、OSの中でOSを動かしているわけだから、当然重たいアプリがさくさく動くわけはない。

しかし、どうしてもMacで読み込めないファイルをVirtual PC上のWinで開いてMacで読めるように変換して、ドラッグ&ドロップでMac上に持ってくることができるので、あるとなかなか便利。

さらに、Virtual PC上にWin98などを入れておけば、IE5.0など古いIEでホームページを表示確認できる(私はむしろこの用途で買った)。

Win上ではIEは複数のバージョンをおくことができない。しかしIEの6と5では、HTMLやCSSの解釈が微妙に異なる。Virtual PCがあれば、Winで作ったページをMacで表示確認し、さらにMac上のVirtual PCによるWinIE5.0でも確認できる、というわけ。