« ウイニングイレブンのJリーグ版? | メイン | ファンバステン監督初采配白星/W杯予選 »

日本、インドに順等勝ち

今日は、サッカーの予選リーグ、対インド戦。

結構遅くに家に帰ったので、もう試合は終わりかけだろう、と思っていたら、なぜかまだ後半はじまったばかり。

何でも、ハーフタイム中に停電があり、後半開始が遅れたらしい。

結局、メシ食いながらだらだらと後半を見ていた。

順調に加点して、終わってみれば4-0。相手を考えればあと2点ぐらい欲しかったが。

特に、交代カード3枚切ったのに、そこから更なる追加点が出てこなかったのが残念。まあ、相手もあることだし、アウェーだし、そこまでは欲張り過ぎか。

んで、その試合に刺激され、ウイニングイレブンをやったことはいうまでもない。

しかしあらためて思うことは、ウイニングイレブンはすごいなってこと。実際の試合を見たあとにプレイしても、違和感がほとんどない。悪質なファール後の小競り合いとか、雨が降ったピッチの広告が水たまりに半分反射してるところとか、時々審判が誤審するところとか、ベッカムの背中をピンとのばして蹴るフリーキック姿とか、微妙なところがほんとにリアルだ。

でもさすがに、試合前の国家演奏中にブーイングとか、ハーフタイム中に停電とかはないな(W

ウイニングイレブンはヨーロッパのサッカーシーンをモデルにしてるから、アジアのサッカーをモデルにすると違った面白さがあるかも(ないか)

オフサイドが誤審だらけだったり、高温多湿で選手の動きがめちゃくちゃ鈍かったり、みんな下痢して体調が悪かったり、3点差以上つくと急にラフプレーが増えたり、グラウンドがぐちゃぐちゃでパスが途中で止まっちゃったり、フリーキックの壁が怖がって逃げ出したり。。。ってリアルすぎてストレスたまるかな(W

【PR】
連帯保証人紹介サービス
一人暮らしの方や、就職や入居保証等で連帯保証人を必要としている人に、確実、スピーディしかも信頼できる保証人をご提供