« 堀井雄二と宮崎駿 | メイン | なぜわざわざカタカナ語にする? »

ドラクエ8とブッシュアメリカ軍

前回の記事で、トロデが堀井雄二だなんて書いたら、ストーリーテラーの位置に我慢ならなくなったのか、「三角谷」にたどり着くと、なんと村の中を走りだしちゃいました(w

以下、多少ネタバレご容赦を。

三角谷は、魔物、エルフ、そして人間が仲良く暮らす場所なわけで、だから魔物の姿であるトロデも歩き回れるわけだが、秀逸なのはここの教会。神父の代わりに、なんとミニデーモンが。。。

話しかけると、通常の教会と同じようにセーブやお告げを聞く、生き返らせるなどしてくてるわけだが、その口調がとても「きつい」。夜にいくと「こんな夜中に非常識なやつだ」とか言われるし、最後は「二度とくんじゃねーぞ」とかいわれちゃう。だけど、なぜかそんな口調の方が「人間らしく」感じるから不思議だ。

そこで思った訳だが、ドラクエ8はサブストーリーで教会(マルチェロ)関係の話が進行している。簡単にかいつまんでいうと、「教会の腐敗」だ。

宗教を外敵から守るため、宗教の名のもとに「騎士団」を結成し、またそれを利用して出世していく人、賄賂を受け取る人。。。

これって遠回しにイラクのあれを指してるのかなあ。考え過ぎだろうか?

まだクリアしてないので、なんともいえんが。今週は週末忙しいから、来週までかかりそうだな。



トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: ドラクエ8とブッシュアメリカ軍:

» ドラクエとファイナルファンタジー。現実と幻想の狭間 from o-i.nakamurakun
できる!CSSを使いこなす WeBlogさんのblogで思った事。 - そこで思った訳だが、ドラクエ8はサブストーリーで教会(マルチェロ)関係の話が進行している。 簡単にかいつまんでいうと、「教会... [詳しくはこちら]