« ドラクエ8とブッシュアメリカ軍 | メイン | 羽生名人の高速道路とちから255 »

なぜわざわざカタカナ語にする?

ニートが働くと日本の社会は悪くなる--ひろゆき氏--

ニートが国を滅ぼす日本青年よ勤労意欲を持て!--糸山氏

なんか、話を難しくしすぎ。

ニートって要は「家事手伝い」だろ。
今の時代になって、急に増えたわけでもあるまい。昔からいる。

女性が社会進出した分、男性の「家事手伝い」が増えただけ。
それを、男なのに家事手伝いって言葉はなんか違和感あるようなぁって思った人が、どっかから「ニート」って言葉探し出してきただけじゃないのか?

もっとはっきり言えば、「ニート」って言葉を使ってみたいだけだろ(w

ホントにこの問題について論じたいなら、「家事手伝い」に言葉を置き換えて論じて欲しいね。
でなきゃ、今までみんな働いていたのに、急に働かない若者が増えた、とか、糸山氏みたく「韓国にニートなどいない」、なんて勘違いする人もでてくるだろうし。



トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: なぜわざわざカタカナ語にする?:

» ニートが働くと日本の社会は悪くなる。 from 元祖ゴッゴルしゃちょう日記
最近、日本の治安が悪くなっています。 法務省が検挙率という数字を発表していますが、 犯罪をして、警察に連れて行かれる割合ですね。 平成15年版の犯罪白書によると、窃盗以外の理由で検挙される割合は、39.6%だそうです。ようするに、犯罪を犯した10人のうち、6人 [詳しくはこちら]

» トリアージとりあえず from 富士茄子 二鷹も忘れず
意味のわかる言葉を使え! triage[トリアージ] ・・・負傷者の治療優先順位 [詳しくはこちら]