« 現在のロリポおじさんの知能指数は 113 です | メイン | 殺されたのは新聞社、殺したのも新聞社 »

年末年始、もうすぐ大晦日そして紅白、お正月

というわけで、備忘録かつ個人的に、2004年のわがサイトについて総括してみますか。

確かこのサイトをブログ化したのは今年の6月末だったか。ブログにする以前と以後でのアクセス数は、当初は微増程度だったが、11月に急に伸びて倍増して、12月もその勢いが続いている。

ブログは記事を追加更新しやすいので、どんどん記事が増える。結果として、何らかの検索キーワードに引っかかる確率が増えるので、単純に半年、1年と続けていくと、ゆるやかにアクセス数は増えてゆくようだ。思いもよらないような言葉で自分のサイトが検索されると、結構面白い。

普通にHTMLでページを作るのに比べて「カテゴリー」を容易に増減できるのが、特にポイントだろう。カテゴリーを増やすと、それだけでリンクをすべてのページに増やさなければならず、結構サイトの管理がたいへんなわけだが、ブログだとそれがあっさり自動でできてしまう。この機能を使わない手はない。私のサイトはまだまだカテゴリーが少ないように思う、2005年はもっと増やすべきだろう。

ただ、アクセス数が増えたといっても、よくよく解析してみると「人間でない」訪問者、すなわち検索サイトロボットやRSSリーダーの自動循環らしきアクセスも増えている。その増え方は比例ではなく「2乗」に近い。検索エンジンロボットの訪問回数が増えることは、それはそれでよいことなのだが、「人間ではない」点には留意すべきだろう。RSSリーダー、サイト自動巡回ソフトなどの利用者も、今後増えていくのは確実なので、サイトの総ページビューが「微増」程度なら、人間による実訪問者数は「横ばい」と考えても乱暴ではないと思える


11月になって急にアクセス数が増えたのは、私がトラックバックに慣れて積極的にするようになった、記事のタイトルのつけ方のコツがわかってきた、などがあると思う。「ゴッゴル」祭りにちょっと参加したのも大きいだろう。
特に記事のタイトルのつけ方、最初の3行の文章の導入部の書き方などは、今後も考えながらやっていきたい。