« CSSをMacIe5xにのみか、以外か | メイン | 表現の自由を守るためには人権なんてどうでもいい? »

AppleのMac miniについて言いたい放題

AppleのMac mini
税込み58,590円、マウス・キーボード・モニタ等すべてなしのシンプルなモデルが出た。

Appleの出す製品は、あいかわらずデザインが洗練されている。必要ないのにオブジェとして所有してしまいたくなるな。

で、モニタもマウスもキーボードもないことからわかるように、この製品は「すでに最低1台はパソコンを持っている」人向きだ。
もっとはっきりとした結論をいうと、

「すでにWinパソコンを持っていて、最近iPodを買ってAppleとMacの存在を知った人の中で、そろそろ2台目のパソコンが欲しいなぁと思っている人いませんか?どうせ買うなら、1台はWinがあるんだから、2台目のサブマシンにMacはいかかですか?」

って感じかな。(いや、スペックとAppleのページちょこっとみてテキトーにいってますので、違ったらゴメン)

たとえば数年前にデスクトップパソコン一式を買い、最近液晶モニタを買ったが、そのためCRTモニタが1台あまってるが、捨てるのももったいないしリサイクル法でお金かかるしなぁ、なんて思っている人なんかピッタリだろう。理にかなっている。

スペック等を見ると、同等スペックのWin・Cubeパソコンと比べると若干高い。WinとMacなので直接比較できないが、まあ1万円くらいは高いかな。

iBook G4 12インチなんかは、Winのノートパソコンと比べても(実際に使えるソフトが厳選されて付属してるので)割高感はないが、Mac miniはスペックだけ見ると割高感はある。

が、そんなことはどうでもいいのだろう。WinはMacではないのだから。Macはただ触っているだけで楽しいし。「デザイン料」と考えれば納得いく範囲内だし。確かにパソコンマニアか仕事人間でもない限り、Win2台なんて普通はイラネぇと思うし。「普通の人」がMac買う時代になりつつあるのかなぁ。



コメント

Your blog is very informative, I have learned so much from it. It is like daily newspaper :). Added to favs.