« 表現の自由を守るためには人権なんてどうでもいい? | メイン | クレジットカードより怖い銀行カード »

ヤフーはブログ検索をいつはじめるか?

まあ、本人も「100%憶測だけで記事」「さっそく僕も悪ノリして風説の流布に荷担してみたい」といっているので、スルーしようと思ったが、憶測記事を真に受けてる人も結構いるっぽいので、つっこんでみますか、「絡み口調」で(w

ヤフーはブログサービスを買収するか

そもそもブログユーザーというのは、最大手のライブドアでさえ20万人、はてなが10万人、その他にも数万人を擁するサービス業者が10社ぐらい並んでいて、端的に言って「どんぐりの背比べ」状態である

って、そもそも上の数字、どっから取ってきたんだ?数ヶ月前の数字じゃないか?今はライブドアだけで33万いるし、gooブログとかエキサイトブログとか10万とっくに超えてるし、あとnaver(約26万)とか楽天ブログ(すまん、もう調べるの面倒くさい)とか、私みたいに独自ドメインレンタルサーバ組はブログの数に入ってない?最初から相手にされてない?そうですか、それは失礼しました(w

まあ、特にlivedoorみたいな「無料」のブログは、無料だから作ってみたもののほとんど更新していない人も多数いるだろうけど。

多少、信頼できる情報としてはここの、「統計情報」かな。「これまでに受信した Ping のサイト数の累計を月毎に表示した」グラフがある。このPING.BLOGGERS.JPは、Movable Type 2.661のデフォルトのPing先には入っていないが、多くの日本人が打ってると思われる。

っていうか、棒グラフって素敵だな、すごい伸び率が一目瞭然じゃねぇか。素敵だなって思った棒グラフはノートにメモして、後で数字をちょこっと変えて自作の棒グラフとして発表する趣味はないので、結果だけいうと2004年12月におけるPing のサイト数累計は約60万だ。PING.BLOGGERS.JPにping送ってないブログももちろんあるから、日本の実働総ブログ数は60万+2割前後、ってみてればまあ大きくは外してないと思われる(推測、むしろもっと正しい数字を知ってる人はトラバかコメントでつっこんで欲しい)。

もうひとつ、なんか大事な視点が抜けている。上記のlivedoorが20万とか30万とかは「ブログ開設数」だ。実際は開設者の何倍もの「閲覧してるだけ」の人がいるはずなわけで。2ちゃんねるが月約700万人らしいが、2ちゃんねると同等の影響力とまではいわないが、結構なユーザ=ブログ閲覧者数いると思う。

が、現在のYahoo!だと、更新の頻度がそれほど多くないし、RSS検索とかないのでブログを検索するにはまったく向いてない。暴論をいえば、ブログ開設者数が100万人いようが1000万人いようが、ブログを「見たい人」が1人もいなければYahoo!はブログを無視し続けていい。が、「検索サービス」がサイトの骨格である以上、「面白いブログ探している」人が増えてくると、それに対応していないYahoo!の現在の検索サービスは非常にまずい。

米も日本もYahoo!は、ブログ開設サービスをはじめるかどうかはともかく、ブログに対応した検索エンジンへの改良は必ず必要になってくる、って俺がいうまでもなく、Yahoo!は考えているはずだ、推測だけど。