« アルファブロガー受賞者の反応 | メイン | 火事があると聞いたので行ってみたら、燃え尽きた後だった »

トップページのみデザイン変更テスト中

トップページをプチリニューアルしてみた。

ほとんどHTML自体は変えてない、少しidやclassを足し引きしただけ。あとはCSSで処理。HTML部分はほっといてCSSだけいじればいいから、こういうときいいよな。CSSって素敵だな。

素敵だなって思ったCSSはノートにメモして、後で自作のCSSとして発表する趣味はないので、このプチリニューアルするにあたって参考にしたサイトにリンクしておく。

アンカーを:hover状態にすると後続するフロートの一部が消える(6.0)http://cssbug.at.infoseek.co.jp/detail/winie/b103.html
フロートの中にリンクが入っていると、リンク部分にマウスを重ねた時に、後続するフロートの部分が一部消えてしまう(WinIE6)。
フロート直後に「br clear="left"」をおいてとりあえず回避。

・・・まだMacでの確認とかぜんぜんやってない。トップだけじゃなくて全部変えなきゃいけないしなぁ。うーむ、先は長い。とりあえず今日はここまでで。



コメント

はじめまして.
一年以上前の記事にコメントするので,既にコメント内容が的外れかもしれません…….

h1要素の子にspan要素ではなくdiv要素を持ってくる何か特別な理由でもあるのですか?
私はMovable Type については全くの素人なので,プログラム上の問題なら仕方ありませんが.

>h1要素の子にspan要素ではなくdiv要素を持ってくる何か特別な理由でもあるのですか?

マニアックな質問ですねぇ。
正直、1年前のことなんで忘れちゃいました。。。確か(その時は)spanで何か駄目な理由があって、試行錯誤の末divで落ち着いた記憶があります。私の記憶が正しければ、MacのIE5かSafaliで。ちゃんとこういうことも、忘れずに書き記しておけばよかった。。。

Movable Type のプログラム上の問題ではないです。spanで問題なければ、spanにすべき箇所ですね。

なるほど(Mac関連の)bug fixでしたか.
私は頻繁にCSSで
h1 > span { display: block; }
を使ってしまうのですが,Opera(Win)ユーザーなので全く考慮してませんでした.
これから気を付けて表示確認をしたいと思います.

While the skills cast-off to earn them are certainly powerful, it is the unrevealed organize underneath that transforms the bracelets from bare jewelry into stories.
In this covering, the copper old for the bracelets was in reality the outer jacket of a 155mm artillery expend — the remnants of war, unfortunately, that are as much a by of Cambodia's days of yore as Angkor Wat.
What has happened here has a approachable of brain to its witless beauty. Etching the patterns of the obsolete late alters the figurative patterns of Cambodia's more modern and upsetting last into something reliable: skills and incomes for victims of genocidal conflict.
senks

Привет сайтец супер, есть правда одно но, тяжеловато грузится, может с гейтами как то связанно у меня порно он лайн смотреть без платно и без смс порно он лайн смотреть без платно и без смс скачать код к порно сайту украденное порно http://spri-demo.awardspace.com/userfiles/media/yandex/skachat-kod-k-porno-saytu-ukradennoe-porno=page=13.html