« 火事があると聞いたので行ってみたら、燃え尽きた後だった | メイン | ファンタスティポ~(国分太一の笑顔が素敵) »

livedoorが結局したいことって

うーむ、livedoorの例の「ニッポン放送株式大量保有」の件、いろいろサイトまわったりほりえもんのブログ見たりしたわけだが、はっきり「これが狙いだ」ってなものはさっぱりわからんな。

ま、livedoorが結局したいことっていうのは実は「ない」ってのが正解か。そこに株があったから買った、と。

livedoorの核となっているのは「インターネット」で、これは間違いないのだが、じゃあそれを核としてこれまでどんな事業を起こしたりしてきたか、というと、アダルトからプロ野球まで(これは失敗に終わったが)さまざまなわけで。結局「ネットが少しでもからむ可能性のあるもの」はなんでもやる、そのうち幾つかでも当たればいい、当たんなくてもlivedoorがポータルサイトとして生きていくための「賑やかし」にはなる、って感じだったので。ニッポン放送株取得も、その規模はでかいが、結局はその延長線上ってとこか。

ただし、ほりえもんは私より少し年が上だが、この世代はみな「テレビにはもう額面どおりの価値はない」ことは知っているはずだ。なので「フジテレビに宣戦布告か」とか「先細りのラジオ放送ではなく、その先のフジテレビに狙いがあるのでは」みたいな読み筋には首をかしげる。

つーか「ラジオ」が先細り?ばかげてる。5年、10年のスパンでみたら、これからはテレビよりラジオの方が明るいだろ。10年-20年スパンでみたら別かもしれんが。

P2P無料IP電話「skype」は、いろいろ手がけているlivedoorの事業のひとつだが、こいつをきっちり抑えているところにも、ほりえもんの凄さを感じるが、俺的には。スカイプは現時点ではPCを起動させなきゃ使えねぇが、今後間違いなくPCレス、すなわち携帯電話かPHSに搭載されるはずだ。そして現時点でAirHがやっているように、料金固定でネット接続が可能であるなら、すなわち「固定料金で電話、ネット、ネットラジオが閲覧視聴可能」ってことになる。

もちろん原理的には定額で映像配信も可能だろうが、その場合転送容量が間に合うのかって話が出てくるし、そもそもテレビをずっと観ながら電車に乗ったり車運転したりしねぇだろう。が、ラジオならそれができうる。しかも既存のAMやFMと違って、うまくやれば「好きな時間に、好きな番組をダウンロードあるいはストリーミングで聴ける、しかも定額で」って話になる。

「これだけが狙い」ってわけでもあるまい。そのためには、スカイプ対応PHSを京セラかどっかが作らなきゃ始まらないわけで。おそらくそんなアイデアをいくつか持っていて、「フジテレビに拒否されても、それならそれで別の利益を取る」ってことだろう。いや、よく知んないけど。



トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: livedoorが結局したいことって:

» ライブドアのニッポン放送(JOLF)株取得(続報) from zig zag road
昨日の記事に続いて、関連する動きを拾ってみる。 まず、堀江貴文氏のブログから。 2005年2月7日の記事の「明日は早い。 [詳しくはこちら]

» 【これじゃあ某国営放送と同じ】堀江貴文社長、「平成教育」の放送休止に「ありえねー」と不快感★4 from こにっき
 堀江貴文氏率いるライブドアがニッポン放送(東京・亀渕昭信社長)の筆頭株主になったことを受けて ニッポン放送の”子会社”であるフジテレビジョン(東京・村上光一社長)は9日、堀江社長がレギュラー出演して いる番組「平成教育2005予備校」の次回放送を急遽休止決 [詳しくはこちら]

» ゴッゴル from わたしさくらんぼ
ゴッゴルでSEOコンテスト開催中 SEOコンテストで豪華賞品をゲットしよう [詳しくはこちら]

» ゴッゴル from わたしさくらんぼ
ゴッゴルでSEOコンテスト開催中 SEOコンテストで豪華賞品をゲットしよう [詳しくはこちら]