« ファンタスティポ~(国分太一の笑顔が素敵) | メイン | インフルエンザにかかってみた »

本を書いて講演して、印税もらって何が悪い?

ヤンキー先生が学校を辞めるそうだ。

「学校は義家に何もいえなくなってしまっている」「北星余市は義家におんぶにだっこだ」「義家は学校を休んで講演ばかりして金儲けをしている」などといった事実とはまったく反する声が去年の秋ぐらいから一部の寮やPTAのOBたちからあがるようになった。そして,子どもを遠くから見守っている親たちは,そんな声に敏感に反応した。同時に教師集団の中からも「講演会や執筆活動は全てやめろ。そうでなければ教師集団の一人としてはやっていけない」「相当額の印税が義家の元に入っているはず。それは副業だ!」などの厳しい意見が出されるようになった。聞きながら…泣きそうになった。母校存続のために全てを犠牲にして行ってきたことは,危機が回避された途端,負の感情となって私に降りかかってきた。

この先生が「完璧に何の間違いもない」先生だとは私も思わないし、そんな人はいないだろうから、学校の生徒や親にとって教師に物足りない部分があったのなら、どんどんいえばいいと思うが、「相当額の印税が義家の元に入っているはず。それは副業だ!」って、本質的に批判の方向がおかしいだろ。全然教師とは違う分野の講演や出版ではなく、まったく仕事と関連している「副業」なんだから。その副業を通じて得られた経験、知識、交流が必ずあるはずだし、「そういった副業で得たものをもっとわが学校にも還元して欲しい」っていえばいい話だし。

つーか、間違いなくこの先生なら、意識的にも無意識的にも、そんなことは言われなくてもしていたはずだ。

それとも何か、本を書いて、講演して、印税もらって、カネをもらってることが悪いのか?

妬み以外の何物でもない。カネのためにこの先生が講演したりテレビ出たりしてるとはとても思えんし、よしんばそうだとして、それの何が悪い。教師はカネを稼いだらいけないのか?

はっきりいえるのは、少なくとも高校生にとっては、教師という仕事でしか稼げない人間より、教師以外でも稼げる人間に教えてもらう方が、断然得るものが多いはずだ。

外の世界をまったく知らない、接点のない教師は、結局その学校でしか通用しないような「校則」を叩き込むようなことしか生徒に教えられない。一昔前ならともかく、今はそれでは、高校卒業した後の社会で通用しないと思うが。

最後に、ヤンキー先生、志半ばで退職するのは残念でしょうが、この状況を跳ね返すためにも、もっともっと「パワー」(発言力、地位、お金)を手に入れて、どこかの学校の校長になれるように、あるいは自分で学校作っちゃうぐらいになれるよう、がんばって欲しいです。今はとりあえず、お疲れ様でしたといっておきます。



トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 本を書いて講演して、印税もらって何が悪い?:

» 出る釘なのそれも・・・ヤンキー去る from 寸陰可是競
めったに世の中のニュースに反応しないのだが、ヤンキー母校に帰るの義家先生の退職の告白はなんか引っかかった。教育の現場は聖域だと言われるけど、結局人が動かす組織なのだと感じた。追記:2月23日bloglineをうろうろしていたら、「本を書いて講演して、印税もらっ... [詳しくはこちら]

» 秘密の副業特訓で副収入 from 副収入塾!
皆のもの!これから秘密の特訓を開始する。まぁそう硬くならなくていい。この特訓は、限りなく気を抜いて、片手間に行う程度でいい。それでこそ副業。どっちが本業か... [詳しくはこちら]

» みんなで稼ごう副収入 from アフィリエイトで小金持ち
楽して稼ぐ、ということはなかなか難しい。しかしながら、時給1200円で真面目にせっせと働くよりは、肉体的にも精神的にも楽に稼げる方法がある。知っての通り、... [詳しくはこちら]

» 毎日10分!貧乏ど素人!31日間の大逆転劇!究極ラクして!月収100万稼ぐ方法 from 情報商材・スーパーマーケット
毎日10分!貧乏ど素人!31日間の大逆転劇!究極ラクして!月収100万稼ぐ方法毎日10分!貧乏ど素人!31日間の大逆転劇!究極ラクして!月収100万稼ぐ方... [詳しくはこちら]