« 悪いのはCSSでもテーブルレイアウトでもなく | メイン | 人間社会の猫化、上司も部下もいない時代 »

そういうわけで、社長日記はCSSで

とまあ、いろいろありまして、この度私は、自社の社長日記ブログを作る運びとなりました。

企画もラフデザイン案もあっさり社長にご了承いただき、既に通常の作業の合間をぬって、MovableTypeをいじりはじめたところ。つーか、こんなことをいうのもなんだが、社長すげー。私の企画の意図をすぐに理解し、的確な指示と方針を打ち出されてしまった。ちょっと感動。ウェブ専門の会社じゃないし、ある程度の年齢に達している人なのでそれほどウェブに詳しいはずはないんだけど、ポイントはちゃんと抑えてるって感じだな。

いやいや、まてまて、そんなに世の中甘くないぞ。これは罠かも。ラフデザインがあっさり通ったのも、単純に早く自分がブログやってみたいだけか。すぐに「デザインが気にいらん」とかいわれたらどうしよう。。。

うーん、しかしちょっと他の仕事も抱えてるから、「MovableTypeとCSS両方をいろいろいじって試す」時間はないんだな。だけどCSS捨ててテーブルレイアウトにするのはいやだから、しょうがないのでこのブログのCSSをベースにすることに決定。MovableTypeをいじってみる方を頑張ってみようかな。



コメント

おほ、白羽の矢がたちましたね!(^-^)
これまでの集大成&現状のお手並み、しっかり拝見させていただきます。
月並みですが、がんばってくだされ!


白羽の矢がたったというより、
ここのポジションが余っていたっていう感じです。

そのうち回覧版かグループウェアかメールで、全貌が明らかになるでしょう。しばしお待ちを。