« アクセスログ解析は、現場で起ってるんだ! | メイン | Adobeがどっちを向いて製品を出すか、それが問題だ »

AdobeがMacromediaを買収へ、動くPDFの誕生?

世間的にはフジテレビとライブドアの提携の件が話題になっているのだろうが、一応サイト作ってメシ食ってる人間としては、やはりこっちに注目せざるを得ないだろう。

AdobeがMacromediaを34億ドルで買収
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/18/news034.html

形は買収だが、報道されている内容だと敵対的なそれではなく、友好的な合併ということだろう。また、両者の米国における売上高や株価は順調に伸びている(AdobeとMacromedia合併で、MSの強敵誕生?)ところをみても、業績が苦しくなって合併したのではなく、業績が好調な者同士が組んでさらに利益を伸ばそう、そして強大なMS帝国に立ち向かおう、という意味だと思われる。

業界の人は知っていると思うが、あまり詳しく報道されていないようなので一応両社についてすごーーくいい加減に解説。私の勝手な憶測も入っていることを承知で以下はお読みください。

アドビ社は、DTP=主にMacで印刷物を作るためのソフトに強く、映像・写真加工用の「Photoshop」、イラスト・図表作成・印刷物レイアウト用の「イラストレーター」が主力商品。一般的にはオープンな電子文章書類の規格「PDF」で有名。

一方マクロメディア社は、WEB製作ソフト、特にWindows向けに強く、WEBページレイアウトソフト「Dreamweaver」、WEB用に特化した写真・図表作成ソフト「Fireworks」が主力商品、一般的にはWEB用のオープンな動画規格「Flash」で有名だろうか。

お互い競合商品を出し合うライバルではあるが、しかし細かくみるとDTP・Macに強いアドビ、WEB・Winに強いマクロメディアと「棲み分け」してきた側面もある。その2社が、今のところ利益も株価も順調に伸びているにもかかわらず合併したというのは、お互いの弱い点を補い合えるという点プラス、その先を見据えて=次期Win登場前後におけるマイクロソフト社とのソフトウェア規格対決で、主導権を握りたいというのがあるだろうと思う。この辺は先に紹介した「AdobeとMacromedia合併で、MSの強敵誕生?」でも、少し言及されている。



トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: AdobeがMacromediaを買収へ、動くPDFの誕生?:

» 強者+強者=最強:AdobeがMacromediaを買収 from 猫手企画@新聞屋
APPLE LINKAGEによるとAdobeがMacromediaを買収すると発表したそうです。Adobe Press Room: For immediate ... [詳しくはこちら]