« 外部ネットワーク・デバイスを失った時、私は私でいられるか | メイン | 想定外のツッコミで実名が判明して受け入れた »

あの貧乳&巨根コンビが帰ってくる【トリック】

いやあ、仲間由紀恵のスケジュール的に考えて、「ごくせん」終わった直後くらいに発表がないと、もう駄目だろうと予想してたわけだが、いい意味で予想通りだった。

トリック -髪ングスーン-
「トリック」ドラマスペシャル版&映画復活

詳しいスケジュールは未定だが、2005年中にテレビスペシャル放送、2006年に映画放送が決定らしい。スポーツ報知によると、劇場版は4月末からクランクイン、ドラマも5月16日から撮影が始まり、どちらも6月にクランクアップを目指す、との事。だらだら続けてもしょうがないので、多分この2シリーズで完全に終了だろう、きっと。監督はもちろん堤幸彦

それにしても、このドラマが20代の男を中心にして人気があるのはわかっていたが、「テレビシリーズのDVDは国内テレビドラマでは史上最高の売り上げを記録。」「ノベライズ、マニュアルなど17種類の関連書籍が発行され、総売り上げ部数は100万部以上。」とは知らなかった。視聴率はそれほどでもなかったんだけどね。それなのにDVDとか関連書籍が売れてるってことは、20代の男がいかにテレビを見てないかってことだな。ちなみに私は「どんとこい、超常現象」買ってしまいましたw

日本科学技術大学教授上田次郎のどんと来い、超常現象

ところで気になるのは、主題歌は誰が歌うのかってことだ。トリックの主題歌を3作とも歌っていた鬼束ちひろは、近年、所属事務所との対立→移籍、体調不良で休養、新所属事務所との契約を2005年2月に(1年を持たずに)終了など、ゴタゴタ感が否めない感じだし。なんか歌のイメージもメークも、トリックの頃と変わっちゃってるしなぁ。

トリックってドラマは、お互い「貧乳」「巨根」「ハゲ」って、小学生の喧嘩みたいなバカな掛け合いをしながら、しかし最後は「どうにも救いようのない」結末で、見ている人は一瞬にして大人の世界に引き戻され、最後に鬼束ちひろの大人な楽曲で〆る、ってのが魅力だからな。ちょっと気になる。無理に新曲使わないで、過去の曲の使いまわしでいくんだろうか。

流星群
褪せる時はこれ以上望むものなど 無い位に繋いで
想いを称えて 微かな振動でさえ
私には目の前で 溢れるものへと響く
<中略>
でも必要として
貴方に触れない私なら 無いのと同じだから

【PR】
連帯保証人を紹介、確実、スピーディしかも信頼できる保証人をご提供



トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: あの貧乳&巨根コンビが帰ってくる【トリック】:

» トリックスペシャル(秋)放送日決定 from できる!CSSを使いこなす
いよいよ、あの貧乳&巨根コンビ、そして地肌から髪が生えている男が帰ってくる!! 11月13日(日)夜9時より放送に決定だそうだ。 トリック 以下、どーでも... [詳しくはこちら]