« 小粋空間さんのダジャレは、誰も・・・れない | メイン | マネキン新庄とリアル新庄 »

最近の若者って、一昔前とちょっと違う

渋谷は最近行ってないが、最近の高校~20歳くらいの「若者」って、一昔前の若者と少し様子が違ってるなぁ、とはオレも思ってた。

若者の街を歩く

オイラの勝手な想像なんですが、 なんかこう、 いろんなことに疑問を抱きながら生きていたり、 寂しいからとにかく一人で渋谷に来ちゃったり、 退屈な生活から抜け出したかったり …ってかんじの子たち。 そんな若い女の子をたくさん見た。

眞鍋かをり嬢は渋谷のハナシですが、大阪とかでもそんな感じはする。もの凄い「いまどきのギャル」っぽい肌の色とか服装してながら、もの凄いまじめっぽいっていうか。あんまり「チャラチャラ」した感じがしない。いや、外見は十分、若者らしく「チャラチャラ」してるんだけど、ちょっとハナシ聞いたりしてると、どうも中身は違う。よく言えばしっかりしている、地に足が着いているって感じだが、悪く言えば若者ならではの青臭さとか、ノーテンキな明るさがあんまりないような。。。

20歳ガングロ社長の“ギャル革命”
一日が一生だと思って行動すると何が変ゎります??

めっちゃ様々な人と仕事の話、ギャル革命の話をしてます☆
少しでもビジネスとして成立させなきゃぁ~~!
でも会って話を聞ぃて、ぃざっ契約の話とかになるとピョっちゃぅんですょ~
もっと勉強しなきゃ!って色んな人と会ぅ度に思ぃます…(+_+)

ま、一昔前の「ギャル像」「若者像」の方が、マスコミがごく一部の人間を取り上げて誇張して記号化していた、私はそれに騙されていた、と、いえなくもない。少なくとも今現在、ギャルだという「外見」がチャラチャラしているからといって、中身がチャラチャラしてるとは限らないのは確かなようだ。