« Dreamweaver拡張機能 for Movable Type 3 | メイン | ごはんの支度は簡単 »

意味ある記事は書けなくてもマナーは守れる、まあ私的にはあまり気にしてないが

以前、「情報をなぞるブログに意味があるか?」っていう記事に反応して、「最初から意味がある記事なんて書けねーよ」って記事を書いたんだが、それに対して返事(?)が返ってきた。

情報をなぞるブログに意味があるか? 反応集

僕もネットが「新参者に対して冷たい」ということには疑問を感じています。しかし他人の書いたものをそのまま載せるという行為、これは「ネットの新参者」か否かの問題ではなく、一般常識の範疇でしょう。 <中略> 他人の書いたものをなぞる事が「自己主張」とは思えないですし、初心者だから、という理由で、コピペのみの記事が認められるわけではないでしょう。

うむ、私が迷っていたその原因が、ようやくつかめた気がする。それはえっけん氏の言うとおり、「初心者だから、という理由で、コピペのみの記事が認められるわけではない」ってこと、これを私的に翻訳すれば「ブログ初心者・ネット初心者だからって、最低限のルールやマナーは守れるはずだ」ってことだ。確かに、その視点が私には抜けていた。

ものを書く練習として稚拙な記事を書こうが、メモ・備忘録として使おうが、リアル友達数人にしかわからないような内容の記事を書こうが、それはブログ管理人の自由だが、単なるコピペは確かにマナーとして褒められるものではないと思う。

もっとも、私は劣化コピーブログを、えっけん氏のように「マジでいらないです」っていうほど嫌悪はしてないが。

私的にはそれよりも、私の記事に対する反論記事を書いておきながら、トラックバックしてくれない人の方がよっぽど気になる。トラックバックしなけりゃ、気づかれないとでも思ってるんだろうか。堂々と反論してくれればいいのに。

まじめに読んでくれている人には申し訳ないが、はっきりいってテキトーに書いてますよ、このブログ。だから間違いとかつっこみどころは多数あると思うよ、自分でも。っていうかブログってそういうもんでしょ、よくわかってないけどわかったフリしてテキトーに書いてみる。間違った考えがあれば、コメント欄やトラックバックで指摘してくれればいいことだし。



コメント

>私の記事に対する反論記事を書いておきながら、トラックバックしてくれない人の方がよっぽど気になる。トラックバックしなけりゃ、気づかれないとでも思ってるんだろうか

結構いますね、そういう方。
で、コメントやTBで再反論すると、リファラ辿ってるなんてキモイとか言い出す人。
反論というものを「喧嘩」ととらえる人が多いのがその要因でしょうか。
けんか腰の文章ならいざ知らず、単にあなたの意見とは違って僕はこう思う、という話を書いただけで、不快なTBとするのはどんなものですかね。

>で、コメントやTBで再反論すると、リファラ辿ってるなんてキモイとか言い出す人。

苦笑。
いや、きっとそんな感じだろうと思って、私は、トラックバックをあえてしてこないサイトに、こっちから「コメントやTBで再反論」なんて仕掛けませんでした。っていうか、そんなエネルギーは持ってませんwww

ま、日本人が議論とか、「自分の意見をいう・他人の意見を聞く」ってことに慣れてないんでしょうね。