« 60kg、20パーセント未満 | メイン | コーナーは一度見ればいい »

久々に玄人志向に挑戦

自作NASキット(でいいのかな?)玄箱を購入。

うーん、ちょっと敷居が高いかなと思ってたけど。やっぱり敷居が高かったwwww

まず、分解して、箱の中にハードディスク入れるのに小一時間。まるでプラモデルだ。最近ないぞ、こんな組み立てが必要な構造のパソコンなんて。

で、セットアップは別PCからすんなり完了したが、その後説明書通りの手順を行ってもPCから玄箱を見つけきれず。どーも、ルータ+ハブを介してるのが怪しい、というかそのせいで問題がどこにあるのかわかりにくくなってるぽい、と判断し、クロスケーブルを使って直接PCと玄箱を接続。

ここからもしばらくつながらず悩んだが、ググッって教えてgooを発見。

IPアドレスの上位の桁の数値を同じにする必要があります。IPアドレスを自動で取得するにしていると、この数値が違い接続できないと思います。インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティでIPアドレスを固定できるはずです。

というわけで、IPアドレスを手動にして上位の数値を揃え、ブラウザにIPアドレス打ち込んだら、パスワード認証画面に到達。無事、玄箱のメニュー画面までたどりついた。

つーか、さすが玄人志向、こんな設定のややこしい製品で、説明書が紙切れ1枚。私にはちょっと敷居が高かったか。まあ、とりあえずなんとか直接接続はできたので、まったくの「無駄使い」にはならず、よかった。

とはいっても、このままじゃ単に外付けHDと同じ。わざわざ玄箱にする意味は無い。ま、時間の許す時、気が向いた時にでも調べて、少しずつゆっくり設定いじって、遊んでみますか。