« iTunesにブルーハーツが | メイン | 「黒ひゲイ危機一発」企画の番組がGoogleにフォーッ »

放送と通信の融合より、通信と金融の融合が先

何か最近、また「放送と通信の融合」が盛り上がってるのかなぁ、よくわからんが。別に私はテレビ局関係者なわけでも、詳しいわけでもないが、なんか盛り上がってるから、一応この件についても書いておこう、と思って書き始めた次第。以下の記事は、まったく私の私見なのであしからず。

ライブドアとフジテレビ、あるいは楽天とTBSでも、テレビ局=放送側がインターネット界=通信側との融合を頑なに拒否しているのは、結局その融合に「放送局側のメリット」があまりないからだと推測される。そりゃそうだろう、テレビ放送っていうのは、電波の数が規制され新規参入できない「独占企業」だからこそその地位を保っているのであって、ドラマやバラエティ番組が簡単にネットでも流れてしまったら、その独占性が薄れてしまいかねない。

一方、ライブドアや楽天のような「通信側」が、あわててテレビ局を買いたがる(あるいは提携したがる)のはなぜだろうか。もちろん「企業価値からみて、現在のテレビ局の株価が安い」と見た面もあるだろう(正確には、ライブドアはテレビ局買ったわけじゃないが。。。)。が、もっと大きい理由は、インターネットポータルサイトにとっては「(現在の形のままでの)インターネットの限界」と「テレビ=放送の巻き返し」が怖いのかなぁ、と推測する。特に楽天は、その傾向が多分にあるんじゃないかなぁ。

2011年7月には現在のアナログ放送が終了し、デジタル放送に切り替わることが既に決まっている。もっと近い話だと、携帯機器向けの地上デジタル放送サービス「ワンセグ」が、2006年4月1日から開始される。ワンセグは放送開始直後は、単に現行テレビと同じ内容の画面がケータイで見れるだけだが、2008年以降(じゃなかったっけ、うろ覚えスマン)は独自の内容の放送も解禁される予定だという。

ケータイの現状の使い方とか、充電池の許容量からみて、「テレビをケータイで見る」人が爆発的に増えるとは思わないし、そのことによってインターネット利用時間が減るとか、楽天の売り上げどかに大きな影響はないと思う。が、2008年以降のワンセグ放送解禁後、テレビ局がうまくこのワンセグを活用すると、楽天の売り上げに直接的に影響を与える可能性はあるだろう。

つまりたとえば、通常のテレビでドラマや通販番組をやり、その裏のワンセグ放送で、ドラマで主演女優が身につけている靴やコートとか、もっと直接的に、通販番組で紹介している商品がそのままケータイワンセグで注文し決済までできてしまう、というようなことも技術的には可能だろうからだ。

今までのように、ドラマをみて、「あの○○ちゃんが身につけているコートかわいい」ってネットで何の商品なのか検索して、楽天に行って購入しなくても、番組と連動したTBSのケータイワンセグショップで買えてしまうわけだから。楽天は蚊帳の外。つーか、既にTBSって「TBS ishop」なんてやってだんですね。

そういう意味で言うと、「放送と通信の融合」の流れを抑えておく時に注視した方がいい具体的な会社っていうのは、楽天でもTBSでもライブドアでもフジテレビでもなく、NTTドコモかもしれない。「おサイフケータイ」の推進に加え、ドコモと三井住友カードの提携ケータイクレジットサービス「iD」など、ケータイで決済できるいわば「ドコモ金融」路線を強化してきた。そしてその上で、「NTTドコモ、フジテレビに2.6%出資、「ワンセグ」で協力へ」っていう流れは、理にかなっていると思われる。もうドコモは、電話料金=通信会社として利益を上げるのは難しいと判断し、金融会社として生きていく道を選んだんじゃないのかなぁ。

フジテレビにしたって、「通信会社との提携」にはあまりメリットを見いだしにくいとしても、「通信+金融」がセットになった会社にはメリットがあるだろうと思う。テレビで紹介した商品を、そのまま「自社が販売して」利益を上げられる可能性がある提携になるからだ。

このフジとドコモの提携話、ライブドアはどう見てるのかなぁと思ったら、「ライブドア、オンラインクレジットカード決済サービス2社を子会社化 」ですか、そうですか。もちろんビジネスの事だから、結果はどうなるかは別として、一言付け加えるならば「ほりえもん、やるなぁ。」って感じか。ミキティは、もうだめかもわからんね。



コメント

Well guys, I didn’t expect to see anything like that here. It’s amazing. So many shocking news on one website. I’m not sure I can agree with everything , but I’m totally astonished by this words. To be honest, I have never heard this kind of information online. It’s really something very special.