« 「言及リンク文化圏」タイプは検索サイトが好き、という仮説 | メイン | 野洲高校サッカー部が優勝にびっくり »

WinIE5x対策で「w\idth」

MovableType3.2のデフォルトCSS研究 第2弾。IE5X対策の「w\idth」など、「\」を使う方法。
MovableType デフォルトCSS研究: WinIE5x対策で「w\idth」も参照。

.archive-header
{
/* ie win (5, 5.5, 6) bugfix */
p\osition: relative;
width: 100%;
w\idth: auto;

margin: 0;
border-left: 5px solid #36414d;
padding: 5px;
color: #fff;
background: #a3b8cc;
font-size: 11px;
font-weight: bold;
line-height: 1;
text-transform: uppercase;
}

一応、デフォルトCSSの該当部分を全部コピペしたが、大事なのは「p\osition: relative;」と、「w\idth: auto;」のみ。

ググったら、既にサンプル付き解説サイトがあったのでリンク。
Internet Exporer 6以前と、それ以外でスタイルを分ける

Internet Explorer 6以前、つまりInternet Explorer 5.xではwidth、heightなどの幅の解釈が他のブラウザと異なります。このためWin+IE5とそれ以外でスタイルを分ける必要が出てきます。このような場合にはスタイル名に\(円記号またはバックスラッシュ)を入れることで切り分けることができます。widthであればw\idth、wi\ dth、wid\th、widt\hのいずれかになります。先頭や末尾に\を指定してしまうと、うまくいかないので注意が必要です。

補足しておくと、「w\idth」とした方がIE5x対策となる。



コメント

My opinion is that this website is one of those, created for people with a low intellect level, with a stupidest points of view ever. Seems like only retards gathered together here, to discuss their retarded thoughts. Just read there comments! Man! It’s hilarious. They all act like kids in kindergarten, but kids are even smarter!