« WinIE5x対策で「w\idth」 | メイン | iTuneに大木こだまひびきの曲があったんだけど、聞く~? »

野洲高校サッカー部が優勝にびっくり

出かけていて見ていなかった高校サッカー決勝、私の予想に反して、優勝は野洲高校サッカー部だったらしい。正直、ちょっとびっくりした。

2回目で決勝進出の野洲、延長で美技


決勝点は、まさしく野洲の真骨頂だった。高い個人技と華麗なパスワーク。まるで周りの時間が止まっているように見えた。

 延長戦に入って、野洲イレブンは鹿児島実の強いプレッシャーに足が止まり、攻め込まれ続けた。しかし、「必ずチャンスは来ると思っていた」と金本主将。

 攻撃をしのいだ3バック左の田中が、右の乾に送ってサイドチェンジ。乾は中央に切れ込むと思わせて、かかとで司令塔のMF平原に渡した。さらに素早く攻め上がってきた中川がスルーパスを受けると、右から折り返す。最後は途中出場のFW滝川がゴールに押し込んだ。「DFの頑張りに応えたかった」。残り3分を切っていた。

準決勝の試合は、ネットとか片付けとかしながらダラダラ見ていたんだが、まあ決勝は、名門の鹿児島実業がフツーに勝つんだろうな、と思っていた。野洲高校のサッカーの方も「見てて面白い」のはそうなんだけど、やっぱり中盤以下の守備が安定しているし、名門だし、「0-0のPK戦でなければ、鹿児島実業の優勝だな」と勝手に思っていた。詳しく分析したわけでもないのに、よく考えたら野洲高校サッカー部に失礼だな。あらためて、優勝おめでとうございます。

年を重ねると、名門高校が強い(あるいは、名門高校が勝って欲しい)と思ってしまいがちになるんだろうか。何かしんないけど、土曜日の時点で、勝手に鹿児島実業の優勝だと勝手に思い込んでしまっていたことにちょっと反省。いい試合だったみたいだね、見れなくて残念。



トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 野洲高校サッカー部が優勝にびっくり:

» ブログ初挑戦☆ from 初めての日記
新参者です♪お手柔らかにお願いネ!分からなくって今日の出来事なんだけど... [詳しくはこちら]