« 宇多田ヒカル「Keep Tryin'」iTuneで購入 | メイン | 英ボーダフォン日本法人ソフトバックが買収交渉で携帯電話界はどうなる? »

ALPSLAB clip!プラグインを入れてみた

MovableTypeに、地図プラグインを入れてみた。アルプス社により無償公開されているやつだ。アルプス社も、なんだかちょっと洗練されてきた感じがするなぁ。いや、単なる外から見た感じだけだけど。

ALPSLAB clip!

ALPSLAB baseの「この場所の地図画像を貼り付けよう」のhtml *1 をあなたのサイトにコピー&ペーストすると、その位置の地図画像を貼り付けることができます。

Movable Type、tDiary、Hikiをご利用のお客様は、地図プラグインをダウンロードし、セットアップしていただくと、ブログやWikiで、地図画像を直接指定できるタグが利用可能となり、さらに簡単、便利に、地図を貼り付けることができます。もちろん、地図画像のサイズや縮尺の指定も可能です。

実際にやってみた。あっけなく成功。
[map:東京都港区六本木6-10-1:N]

プラグインをいれてしまえば、かなり簡易なタグで地図表示ができるので、これは便利、今のところ、GoogleMapより使う頻度は多いかも。

2004年12月に民事再生法を適用し、ヤフーに吸収された地図事業アルプス社。ウェブの発展によって淘汰されていく業界や会社は多数あると思うが、幸か不幸か、アルプス社はいわゆる「Web2.0」の本格普及より先に事業が傾き、倒産してしまった。

地図業界に全く詳しくないのでテキトーに書いちゃうが、理由はまぁ、だいたい推測できる。地図に関しては、やっぱりカーナビの普及が大きかろう。自動車一台に一冊は置いてあった地図が、もうカーナビに取って代わられてしまった。そしてさらにウェブの普及である。2004年12月の時点で、目的地への道順や降車駅を探すのは、もはや紙の地図でなくウェブやケータイの乗り換え案内・マップサイトに、もの凄いスピードで取って代わられていくのは明らかだった。

もはや従来の意味で「地図を作る」だけでは、何の価値もない時代になったというわけだ。

これは、何も地図業界だけのハナシだけではない。たまたま地図業界は、ウェブとカーナビのダブルパンチだったので、他の業界よりもダウンが早かったに過ぎないと思う。ウェブの、あるいはGoogleの発展パンチで、すぐに倒産とまではいわずとも、ボディブローのように効いてくる各業界各社も多いだろう。

先に「幸か不幸か」と書いた。パンチが連打で効いて倒産KOまで追い込まれたアルプス社は、むしろ幸運という見方もできるかもしれない。KOによって試合は終わり、早めに再スタートを切れるからだ。しかし、ボディブローのようにダメージを蓄積しつつ、倒産KOまではいかずに立っているような状態で、ダラダラとしかし確実に体力は消耗し、負け試合がいつまでも続いていて再スタートは切れない、という方が厳しいといえるんじゃないだろうか。

たとえば、今の私の会社のように。



トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: ALPSLAB clip!プラグインを入れてみた:

» Blogに地図が貼れるサービス、その2 from 246log
以前、昭文社のサービスを紹介しましたが、今度はアルプス社の新サービスです。 IT... [詳しくはこちら]

» 地図を貼り付ける from 自作PC
投稿した記事に地図が表示されていると、閲覧する側も解りやすく、楽しめると思いま... [詳しくはこちら]