« ロングテールの先にある「自己解決しました」 | メイン | キャバ嬢過去はどーでもいいが、負け組0って嘘くさい »

「グーグル Google 既存のビジネスを破壊する」読了

「グーグル Google 既存のビジネスを破壊する(佐々木 俊尚)」を読んだ。

日本で、日本語で手に入るGoogle・web2.0関連本の良書は、多分「ザ・サーチ」「ウェブ進化論」に継ぐ3作目となるんだろうか。本の難易度としては、出版された順番が早いほうが難しい。つまり、この本「既存のビジネスを破壊する」が、一番平易な文で書かれている。折りにふれて「キーワード広告とは」「ロングテールとは」という解説もされていて、もちろんその辺をわかっていれば読み飛ばせばいいし、わからなければそこも含めてじっくり読めばいいという構成になっている。

私は、十分に痛いほどわかっているつもりである部分も、あえて全部読んだ。たとえばこの本の中ではキーワード広告と画像バナー広告がどう違うのかが、丁寧に説明されている。Googleのアドセンス・アドワーズなどのテキスト広告は、単にバナー画像がテキストに退化したものではない。わかっているひとには言葉で説明しなくても「感覚で」わかっていることなんだろうが、これを理解していない人に言葉で理解させるのは非常に難しい。この本は、「ロングテールって何?」「テキスト広告って、何が凄いの?」って言う人にもわかるように丁寧に解説しているのには感心した。まあ、プロのライターなんだから当然か。

私は前の会社で、アドワーズ広告を1年以上利用していたことがある。この本の中でも、小さな駐車場経営がアドワーズ広告に出会う前・出会った後での変化を順序立てて説明しているが、自分もほぼ同じ経験をしているだけに、いっそうのリアリティを持って受け止めた。

この本のタイトルにあるとおり、Googleというのは単純に「検索エンジン」の会社ではない。ウェブ進化論は、それを「Googleはあっち側」「既存の企業はこっち側」という「比喩」で分類しているが、佐々木氏はそういう比喩や例えではなく、「駐車場」「メッキ工場」のような小さなビジネスが、実際に具体的にどう影響を受けたのかを時系列を追って説明してる。

以下、これまでもそう思っていたが、さらに強く思ったこと。

破壊される「既存のビジネス」とは、具体的にはどこの会社なのか、あるいは誰なのか。いろいろあるんだろうが、私的に一番身近な会社が「私の会社」であり、一番身近な人というのはそこで働くWebデザイナー、イラストレーター、コピーライター、DTPデザイナーだろう。

この本に出てくる「駐車場」のアドワーズ広告のキーワードや文章を考えているのは、駐車場管理者自身なのである。コピーライターがコピーを考えたわけではない。というより、むしろライターでは無理だ。キーワードの組み合わせをいろいろ試し、試行錯誤をするのにいちいち外注などしていられない。もちろん、Web上のテキスト広告なのだから、イラストレーターやDTPデザイナーはまったく蚊帳の外だ。これまで作っていたチラシの仕事が、また一つ減ったわけである。

この本にはそれほど大きな会社は出てこないが、そこそこ大きな会社が手がけるものでも、既存の印刷物やWebページに力を注ぐより、アドワーズなどテキスト広告に注視した方がいいと思われるビジネスっていうのはある。具体的には、不動産・賃貸住宅関連とか、遊技施設(フィットネスクラブの会員募集)とかだ。これらは地域性が高いものであるが、しかし新聞購読率が減っている現状・・・おっと、この辺で自社の首を絞めるのはやめておくか。



トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 「グーグル Google 既存のビジネスを破壊する」読了:

» かくして、ウェブ屋1.0は職を失う。 from Junnama Online
「グーグル Google 既存のビジネスを破壊する」読了:できる!CSSを使いこ [詳しくはこちら]

» 過不足がある『グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する』を読む from Shoulder.jp
グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 6つの章それぞれがGoogl... [詳しくはこちら]

» 必読書 グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する from 成功者への道 powered by jugem
グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)佐々木 俊尚 文藝春秋 2006-04売り上げランキング : Amazonで詳し... [詳しくはこちら]

» 本『グーグル Google 既存のビジネスを破壊する(佐々木俊尚氏 著)』を読んで from Highest Goal ! (ハイエストゴール)
先日、Amazonから取り寄せた本『グーグル Google 既存のビジネスを破壊する』を読みました。 ジャーナリストの佐々木俊尚さんの著書です。 blo... [詳しくはこちら]