« Googleの本質は広告ではなく、顧客リスト2.0 | メイン | 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)を鑑賞 »

FF12クリアしたが

ゴールデンウィークの中、FF12ことファイナルファンタジー12をようやくクリア。なんだが虚脱感、あまりいい意味ではなく。制作者の新しいモノを作ろうという意欲は買うが、貴重な時間を数十時間費やしてまでするゲームだったかどうかは、正直疑問。風呂敷を大きく広げた割に、結局包みきれなかった、そんな感じ。

最初の10数時間までは、面白かった。ところが、そこから先、ストーリーが広がっていかず、ひたすらお使い。キャラの細部もほとんど描けず、感情移入できず。それでもなんとかラストまでたどり着いたが。。。

以下、多少ネタバレ注意。

無駄に長い・・・いや、迫力とスリル満点のラスボス戦を戦い抜き、感動のエンディング・・・って、おい。アーシェとバルフレアっていつの間にそんな関係になってたんだよ。確かにイベントで、思わせぶりに行動を見守ったりするシーンとかあったけどさ。こっちに全然報告ないじゃん。何それ、ほったらかしかよ。

で、最後のエンディングもパンネロ視点だし。つーか、あんまり個人攻撃はしたくないんだが、もういっちゃうよ、主人公であるヴァンの声優が一番下手ってどういうことだ。他が上手いから、余計目立ってしょうがない。

そもそも、何でこのストーリーで主人公がヴァンなのか。いらねーじゃん、ヴァンとパンネロ。イベントで何度かバルフレアが「この物語の主人公はオレだからな」みたいなことをいっていたが、全然シャレになってねぇ。キザな台詞でもなんでもねぇ、どう見たってあんたとアーシェが主人公だよ。

RPGだから、どうしても主人公を「少年」にしなきゃならなかったのかな。しかし、ヴァンとパンネロを思い切って削り、バルフレア、もしくはアーシェ主人公の物語にした方が、よっぽどうまくまとまったような気がする。


【PR】
キャッシング クレジットカード 当日部屋予約など