« 声優嫁占いをやってみた | メイン | ついにW杯開幕、トリニダード・トバゴ初勝ち点 »

TRICK劇場版2を見てきた

TRICK劇場版2を見ていた。

トリックスペシャルといえば、「孤島」「山奥の村」というのが2大定番スポットなわけだが、今回は「前半が孤島」「後半が山奥の村」という2階建てになっている。

以下、多少のネタバレ注意。って、ネタバレっていっても、「トリック」はもうストーリーがパターン化していて、あとは小ネタを楽しむだけになっているので、ネタバレ見ちゃったからどうってもんでもないと思うんですが。

個人的には、残念。山田と上田がほとんどいっしょに行動していて、2人の掛け合いは存分に(なんと、「危険なラブシーン」も!)あったんだが、逆にその分、矢部や山田母とは2人ともまったく絡まず。ストーリー上、まったく無意味な存在となってしまっていた。生瀬と仲間由紀恵の絡み、というか「間」が好きだったんだけどね。

小ネタは、あいかわらず盛りだくさん。っていうより、ワンシーンごとに小ネタあり。ストーリーはほとんどどーでもよくて、ただひたすら小ネタを消費していくっていう感じの映画だ。ネタがちょっと「おやじギャグ」によりすぎている傾向があった気がしますが。40代くらいが一番笑えるんじゃないでしょうか。

小ネタ追求という意味でのトリックらしさは健在でしたが、逆に「物理学者と超能力者」「巨根と貧乳」といった初期トリックからの対比はほとんど見あたらず。「山田はもしかしたら超能力者・・・かもしれない」っていう演出もほとんどなくなってしまってた。これもちょっと残念。

最後は、やたら凝った空撮でエンディング。監督はこれを撮りたかったんだろうな、きっと。


【PR】
海外旅行に便利な国際クレジットカード 最短即日発行