« 日本-オーストラリア戦、1-3という現実 | メイン | イングランド-トリニダード・ドバゴ:2-0、順当に決勝T進出 »

タブブラウザ「Lunascape3」インストール

ブラウザのレンダリングエンジンを、IEとGekkoで切り替えられるタブブラウザ「Lunascape3」をダウンロード、インストールしてみた。一応、「国産ブラウザ」ということになっているらしい。もちろん、無料で利用できる。

ちなみにこの記事は、その「Lunascape3」から作成している。ブラウザの表示の基本部分はIE6と同じなので、IEで表示できるサイトやサービスは、おそらくそのまま利用できるだろう。

タブブラウザと今更いわれても、私は既にもうFirefoxに慣れきっているので、私的にはサイトの表示確認確認目的以外で使うことがあるのかは疑問だった。ただ、今日3時間ぐらい使ってみて、「今、IEを多少でも使っている人がブラウザを乗り換える」というような場合は、Firefoxよりもこっちの方が良い選択肢かもしれないと思った。

タブブラウジング、RSSのブックマーク、スキンの変更など、Firefoxでできることは一通りできるのに加えて、画像や動画・音声、JavaのON・OFF、画面の拡大縮小などが常にブラウザ右下でアイコン化されていて、すぐに切り替えられる。特に画面の拡大縮小は、Operaと同様に画像も拡大されるタイプなので、ウェブで画像サイトをよく閲覧する人は便利。もちろん、フォントサイズを変更するメニューも別に存在する。

「CSSを解除」「DivのIDを表示」「altのない画像をリストアップ」「プロキシ切替」などWEBデザイナーが重宝するメニューが(プラグインではなく)装備されているのも、なにげにうれしい。もちろん、これらの機能のほとんどがFirefox+プラグインで実現できるんだろうが、標準インストールで最初から装備されているのは重宝する。

とりあえず、今、私はプライベートのサイト閲覧はFirefoxを使っていて、プラグインを多数入れているしショートカットなどにも慣れているのでこれを変えるつもりはないが、サイトの表示確認やどうしてもFirefoxで利用できないサイトで使用しているIE6は、Lunascape3に変えるつもり。



トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: タブブラウザ「Lunascape3」インストール:

» PCトラブル from はろーねっと
こんにちは。タグブラウザ「lunascape3」インストール:cssを使いこなすを興味深く読ませていただきました。勉強になりました。また読ませていた... [詳しくはこちら]