« メンテナンス中、特にCSS | メイン | オーストラリアにPK勝ち【アジア杯】 »

成果評価における絶対評価と相対評価の混同

なんか大げさなタイトルを付けてしまったが。半径3クリック先くらいで意外に話題が続いている、某社の某氏退社、それに付随する人事評価制度についてである。

というか、ある特定の会社ではなく、多くの会社でのいわゆる「成果主義」や「評価制度」で失敗していると思われる部分は、共通しているように思える。表題の通り、制度を運用する側や評価をする各人が「絶対評価と相対評価」の区別ができていない点である。

まあ、ご多分に漏れず、私の会社もいわゆる「成果主義」と「評価制度」によって点数化されて年俸が決定するわけだが、この上司等によって行われる「評価点数」について、私は個人面談の席において「この点数は相対評価なのですか、それとも絶対評価なのですか」ときいたら、上司一同、まさに「ポカン」としていた。

「相対」「絶対」ってそんなに難しい言葉だったのかと疑問に思いつつ、かみ砕いて「つまり、この点数はみんなが100点を取れる可能性があるんですか」と聞き直したら、社長は「そうだ」と即答したが、肝心の(私を実際に評価して数値化している)各上司は明らかに目を白黒させていた。

要するに、「みんなが評価する」「評価を点数化する」っていうのは、一見透明性があるように思えるが、実体はそんないい加減なもんなのである。評価する側というのは、「評価のプロ」ではないのだから、点数の付け方なんていい加減にしかできない。今つけている点数が、絶対評価か相対評価なのかの区別も付かないまま採点しているのだから、そりゃいい加減な点数付けなのは間違いない。万人が納得する評価制度であるわけがない。

以下、よく考えれば当たり前すぎる説明だが。

「絶対評価」とは、要するに学校テストの点数そのものである。努力すれば、全員が100点(最高点)を取ることも不可能ではない。また、テストの難易度によっては、「簡単に」全員が100点に近い点がとれることもあるだろうし、逆にどんなに努力しても、テストが難しすぎて0点に近い点しか取れない場合もあるだろう。

「相対評価」は、学校のテストで言えば「偏差値」である。多くの場合、偏差値50を標準(平均)として上を75、下を25などとし、数値化する。全員が偏差値75(最高点)を取ることは不可能である。もし全員がテストで100点であったなら、それは全員偏差値50だろう(厳密に言えば偏差がない、つまり評価できないということになるだろうが)。

実際によくある悲劇が、制度としては「絶対評価」の点数であったはずであるにもかかわらず、採点している人が意識的にあるいは無意識的に、各人を「相対評価」してしまっている点だろうと思う。


小野和俊のブログ:IT業界の大企業での生々しい話を5つほど

2. 人事評価制度の歪みを解消するためにあえて優秀でない人材を採用 某大手ハードウェアベンダーでの話。

優秀な人材を集めたプロジェクトを立ち上げたが、うまくいかなかった。
その理由は、メンバー全員がモチベーションも高く、アウトプットも評価できるものだったが、人事面でプロジェクトメンバーの平均評価をBにしなければならなかったので、何人かには最低のC評価を出さなければならなかった。

C評価を受けたメンバーからは不満が続出。しばらくしてそのプロジェクトは成果も出なくなり、プロジェクトは解散した。

すると、別の参加者が言う。

「うちはその問題を解決してるマネージャが結構多いですよ。
わざと優秀でない人を雇って、他のメンバーの平均評価を上げるんです。」

これなんて、相対評価の悲劇だろう。
仮にそのプロジェクトの人数が10人で、100点が3人、99点が4人、98点が3人だった場合、「絶対評価」だと給料にそれほど差異はない。100点の3人がボーナス100万円だったら、99点の5人は99万円とか、そんなごく小差である。であったなら、それほど不満が出なかったろう。

が、「相対評価」だとまったく事情は異なる。評価の平均がBでなければならないなら、100点の3人がA、99点の人はわずか1点の差でもB評価しか受けられない。他のプロジェクトで、70点3人、50点4人、20点3人のプロジェクトがあったとして、その50点の人と同等の「評価B」である。ボーナスにも100点の人とは大差がつくだろう。絶対的にはわずか1点の差なのに。

・・・。

まあ、某社の事例がどうたったのかしらないが。人事制度っていうのはどうしたって難しいわけだし、万人が納得する評価制度ってのは土台無理な話で、納得できなければ辞める・辞めて貰うしかない。ただ個人的には、社員みんながお互いに点数を付けあう「相互評価制度」はやめた方がいいかなあ、と思う。訓練されていない普通の社員が「相対」「絶対」を区別して点数付けるなんてことは、なかなか難しいというか、はっきりいって無理だと思う。これを書いている私だって、多分、無理だ。



コメント

Awesome! Ahahaha! Stop it, you’re killing me! Anyway, I'm glad I'm not the only one who thought this is great.

I know dudes who come to internet for fun, just to meet some new people and talk with them. I’m one of those.