« 成果評価における絶対評価と相対評価の混同 | メイン | いわゆる「振り逃げ3ラン」 »

オーストラリアにPK勝ち【アジア杯】

高原のキックフェイントから左足ゴールは冷静で上手くてよかったですね。もっとも、PKの時は宇宙開発してしまってましたが。

PKといえば、やっぱり遠藤でしょう。飄々と現れて、目線・足の向きとは真逆の左隅に弱々しいゴロ。キーパー動けないというより、呆気にとられてる感じで笑っちゃいました。それでこそ、いつもの遠藤www

YouTube - 遠藤 コロコロPK

しかし、相手が一人少ないんだから、PKまでいかずにきっちり勝って欲しかったですね。サイドからのクロスもいいけど、相手が少ないんだし、時にはど真ん中からワンツーとかで崩して欲しかったな。そうすりゃいい位置でのファールももっとゲットできたでしょうし。

あとはやっぱり、ドリブル勝負できる人が少ないのが日本の弱点のような気がしますね。パサーは多いんだけど。特に途中交代した佐藤には、もっとドリブル勝負して欲しかった。オシムもそれを期待してたんじゃないかと思いますが。


【PR】
国際クレジットカード