« 映画「恋空」を観てきた | メイン | ボディブロー不況 »

MacBook AirよりもTime Capsule

世間の注目はMacBook Airに向いているんだと思うが、個人的には「Time Capsule」の方が非常に気になる。
Apple Store(Japan)

何というか、無駄な機能はそぎ落としつつ、かゆいところに手が届きそうな感じがして好印象。「タイムカプセル」という名前で逆にそのよさげな機能がわかりにくくなってるきらいがあるように思いますが。

Time Capsuleなら、たくさんの思い出のバックアップも簡単です。Time Capsuleは、今までにないまったく新しいワイヤレスハードドライブです。Mac OS X Leopardに組み込まれているTime Machineとシームレスに連係できます。フル機能の802.11n Wi-Fiベースステーションとしても活躍し、500GBと1TBの2つのモデルが揃っています。

<中略>

Time Capsuleは、MacそしてWindowsに対応するワイヤレスハードドライブ。すぐにセットアップでき、あらゆる種類のファイルの保存と共有が可能なネットワークハードドライブとして活躍します。

つまりは無線LAN親機にネットワークハードディスクドライブがくっついた製品ってわけでして。それだけっていばそれだけですが、数台ある家のどのパソコンからもアクセスできるバックアップ用ネットワークドライブが欲しいなあ、と思っていた私にとっては、まさに一石二鳥の製品だと思う。プリンタも接続できるので、一石三鳥くらいかも。

私はMac OS X Leopard持ってないので、「バックアップ機能を手軽に」という、この製品の1番の売りが教授できないのが残念だ。

値段も、500GBで¥35,800なので、無線LAN親機+ネットワークハードディスク機能があると考えると、それほど高くない。有線LAN3ポート+USB1ポート(外付けHDD接続可能)もついていて、拡張も十分なので、私の場合は1TBじゃなくて500GBで十分そうだな。

2月発売予定だそうだが、買っちゃうかも。



コメント

well every time I meet people here, I’m sure they are very young and don’t know what to say, that’s why they write weird stuff

Awesome! Ahahaha! Stop it, you’re killing me! Anyway, I'm glad I'm not the only one who thought this is great.