« ボディブロー不況 | メイン | 大乱闘スマッシュブラザーズXがアマゾンで »

マクドナルドのコーヒーが顧客万像度1位に

100円になってから、結構飲むようになってましたが、特に最近「意外とおいしいなぁ」と思ってました。やっぱり、そう思っていたのは私だけじゃなかったわけですね。


買いたいコーヒーNO.1はどこ?

この度、オリコンでは1280名の男女にブラインドテストを実施し、「コーヒー専門チェーン・ファストフードチェーン人気ナンバー1コーヒーはどこか?」を探ってみた。 今回調査したのはコーヒーを通常メニューで扱うコーヒー専門チェーン・ファストフードチェーンの中から、06年9月~07年8月のCREST*調査で上位5位に選ばれた利用者の多い代表的な5店。被験者にはそれぞれ2種類ずつを飲んでもらい、「香り」「苦み」「酸味」「後味」「濃さ」「全体のバランス」の6項目と、さらに実際の販売価格を伝えたうえでの「購入意向」の合計7項目について評価してもらった。 

1位マクドナルド
2位ドトール
3位モスバーガー
4位スターバックス
5位ミスタードーナツ


価格が安いことがもちろん最大の決め手なわけですが、「おいしさ」評価でも、スタバやドトールにそれほど大差があるわけではないようです。

強いていうなら、個人的にはマクドのコーヒーは「苦味が足りない」「薄い」気がします。ただ、それも単純にマイナスポイントとは言いがたい面もあります。個人的には、ドトールのコーヒーは私には濃すぎて、コーヒー単体では飲みにくい。気軽に席について一休みするには、マクドのコーヒーは丁度いい感じがします。

対して、個人的にはスタバはほとんどいかなくなってしまいました。いや、おいしいのはわかるんですけどね。高いのは致命傷。いわゆるシアトル系カフェってのも珍しくなくなってきましたし。