« 2005年2月 | メイン | 2005年4月 »

2005年3月30日

ブログの情報組織化は検索エンジンに期待に一票

軽くライブドアPJをいなした後のこの記事は、なかなか興味深い。

ブログ時評:ブログの自律的な情報組織化が欲しい

ブログ時評らしからず、的確にネットおよびブログの現状と問題を考察し、整理されているところが、逆につっこみどころがなくて不満な位ですが(w

続きを読む "ブログの情報組織化は検索エンジンに期待に一票" »

2005年3月29日

人のブログの論理破たん指摘する前に、自滅してますよ

前回、「ライブドア・PJ VS ブログ時評 戦争勃発」で、なんかライブドアPJのひとりがブログ時評に対して名誉毀損までちらつかせて反論してたと伝えたが、その続報。

まずブログ時評では「ライブドアPJへ:自ら出発点の欠陥を正すのが先だ」とエントリー。一応、記事を書いてはいるが、まあほとんど「華麗にスルー」、相手にしてないって感じ。あのライブドアPJの文章じゃ当然だけどね。それ以外、まともに反論しようもないだろうし。

それより時系列的には先に、「『言論江湖』「ブログ時評」という論理破たん(下)」をライブドアPJがアップしていた。

続きを読む "人のブログの論理破たん指摘する前に、自滅してますよ" »

2005年3月27日

楽天0-26ロッテ さて何のスポーツ?

こりゃほとんど拷問だな。公開SMショーだ。スポーツじゃねぇ。

楽天0-26ロッテ

高校野球じゃあるまいし、ロッテも空気嫁って感じだな。野球には得失点差関係ないんだし。プロだったら、もうちょっと大人の対応ってやつあるだろう?いや、いいんだけどさ、俺もうあんまし野球に興味ないから。

続きを読む "楽天0-26ロッテ さて何のスポーツ?" »

2005年3月25日

ライブドア・PJ VS ブログ時評 戦争勃発

「香ばしくなってまいりました」っていうセリフは、こういうときに使うんでしょうか。

『言論江湖』「ブログ時評」という論理破たん(上)

ブログ時評の「ライブドアPJに忠告し忘れた欠陥」に対して、ライブドア側がなんか名誉毀損までちらつかせて、激しく反論してます。

続きを読む "ライブドア・PJ VS ブログ時評 戦争勃発" »

まだ使ったことのないセリフを練習するエントリー

うはwwwwwwwwおkwwwwwwww
テラワロスwwwww

全米が泣いた
全米で咲いた
全米が吐いた

すん

続きを読む "まだ使ったことのないセリフを練習するエントリー" »

2005年3月24日

たこ焼きソーダにびっくり

いやぁ、先日R30氏の「ブログと情報強度(その1)」を見て、記事を書いた後、タイトルどうしようか迷ったあげく「ブログと情報強度(その2)」なんてしてトラバったら、敬意を表されて追記にリンクされた挙句、「ブログと情報強度(その2.5)」って、何そのビミョーなタイトル(w またまたリンクしていただきまことにありがとうございます。なんだかおかげさまで、R30氏のサイトからこの10日間でざっと2000弱ものアクセスが来ちゃってます。

しかーし、私的にはもっとびっくりしたことが。

続きを読む "たこ焼きソーダにびっくり" »

2005年3月23日

新聞の現状はそれほど素晴らしいか

 新聞の世界で「アクティブ」と目されている方たちから不満の狼煙が上がっているようだ。「古くからある新聞の世界は素晴らしい」と新参者が賛美しないのが、お気に召さないと見える。新聞は現状でマスメディアのレベルを凌駕しているという幻想に酔いしれている方たちは、素直に見直して欲しい。今年にはいってからだけで結構だから、新聞の記事を読まれると、新聞の知のレベルが自ずと見えるはずだ。意図的に選んだテーマではなく、どんどん起きる時事問題から自然な成り行きで毎回、多数の事件を収集しているふりをして、実は事実をもともとある主義主張に無理やりあうように編集して書いたものだ。私はこのレベルで満足してもらっても別に新聞を買わないだけで困らないから、このブログでも指摘しない。

続きを読む "新聞の現状はそれほど素晴らしいか" »

2005年3月19日

今の私、そして今の会社について

私は今の会社にいつまでいるのだろうか。そもそも、今の職種をいつまで続けるのだろうか。そんなことを考える2つの記事だった。以下、うまくまとまるかわからんが、雑感。

働く人のキャリアの作り方

でも、仕事の全体で見ると「その会社にとって必要」だけど「社会では価値として認めてもらえない」タイプのスキルと言うのは必ずどこかに存在してしまう。それに従事する人は、いくら創意工夫を傾け仕事に邁進したとして、辞めたあとで誰も拾ってくれないという結果になるわけです。さらに、その仕事は必ず誰かがやらなければならない。

まるで、これは今の私だ。

続きを読む "今の私、そして今の会社について" »

バカボソのパパはともかくとして

眞鍋かをりブログ

トラックバックの途中から太字になるのは、なんなんでしょうね。ココログはトラックバック先のタグまで拾っちゃうんでしょうか?

続きを読む "バカボソのパパはともかくとして" »

2005年3月17日

3/17(木)サイト更新とか。【社長日記風】

「ニートとは、ロンダルキアの洞窟をこえたことがない人たちである」はこちらへ移動しました

朝からサイトの更新、修正作業。その後バナー作成依頼。そして立て続けにフラッシュ作成依頼。昼は外でカレー。とても辛い。その後トータルワークアウトへ。バーベルの後のたこ焼きソーダに体が癒される。

続きを読む "3/17(木)サイト更新とか。【社長日記風】" »

2005年3月16日

ウィルコム、ついに通話定額制2900円

ウィルコム定額プラン、5月1日スタート

いやー、スカイプが出てきた時点で、スカイプ搭載PHS=通話料定額制PHSは時間の問題だと思っていたが、それにしても予想より早かったな(ウィルコムは「スカイプ」だといってないが、まあ原理はいっしょだろう、いや技術的にはよく知らんけど)。しかし、税込み2900円でウィルコムの電話同士の通話は無料とは、安すぎ。それに、普通のケータイにかけても、結構安い(一律30秒13.125円)。

続きを読む "ウィルコム、ついに通話定額制2900円" »

2005年3月15日

ブログと情報強度(その2)

って、俺が書くのかよ(w 脊髄反射で書いちゃうぞ(w

ブログと情報強度(その1)

見てもらえば分かる通り、アップしたエントリは8本、そのうちニュースに脊髄反射して書いた(笑)飛ばしネタが5本、他人のブログの冷やかしが2本、生活雑記が1本。昨年12月頃のこのサイトを知っている人なら、どう見ても「薄まった」と言わざるを得ない内容だ(自分で言うし)。なのに、PVはこれまでの熟考を重ねたエントリより多い。

脊髄反射でもソースをリンクしてエキサイトニュースのどこよりも早くヘッドラインが流せればそれはそれでいろんな人が反応してくれるし、僕が書き損ねた情報の断片を他の読者が持ち寄ってコメントやトラックバックしてくれればニュースの全体像も見えるし、いいかなと思ってやってきた

なるほど、確かに私も、R30氏には程遠いアクセス数(全体で1日約200~300PV)ではあるが、ヒマをみてどんな記事に人気があるかアクセスログを確認しているところによると、熟考したエントリーも脊髄反射したエントリーも大差はなく、むしろ世間で話題になっているトピックなら脊髄反射でテキトーに書いた方が、初期動員は多かったりするのを確認している。

続きを読む "ブログと情報強度(その2)" »

このブログはじまって以来のまったく無意味なエントリー

ヒロシです。

今日まで、胡散臭い(うさんくさい)を胡椒臭い(こしょうくさい)と思っていたとです。

ヒロシです。ヒロシです。。。

スペースあまったので、アロマ企画で埋めてみた。

続きを読む "このブログはじまって以来のまったく無意味なエントリー" »

2005年3月11日

結局、議論がかみあわない「ネット右翼論」

なんか根本を間違えてなくね?

別に左サイドバックがいらねぇとは思ってないわけですよ。いや「右翼」「ネットもやってる右翼」は、左サイドバックなんていらん、全員FWになってパワープレイだ、とかいっちゃうかも知れんが、少なくとも私は、別に左サイドバックとか、3-5-2の左MFか、ともかく左を攻め守るポジションに誰かいてもいいわけですよ。

続きを読む "結局、議論がかみあわない「ネット右翼論」" »

2005年3月 9日

SONY社長が強そうな人に交代

SONYの人事刷新で、社長がストリンガーっていう外国人に変わるそうだ。

ソニーCEO後任に、米国法人トップのストリンガー氏就任へ

あと、「それがPSPの仕様だ」という例の名言を残した久夛良木健副社長兼COOは、ゲーム事業のみを担当することになるらしい。SONY広報は単なる担当変更を強調してるそうだが、まあ事実上の降格人事だわな。

続きを読む "SONY社長が強そうな人に交代" »

2005年3月 8日

【マイアヒー】エイベックスが頑張っている【飲ま飲まイェイ】

例のごとく3月は決算月であり、レコード会社各社は最後の売り上げ帳尻あわせにベスト版ばかり出すわけで、まして社長変わったばかりのエイベックスも、売り上げ作って社長に花を持たせるのに必死なんだな。しかし中には、誰がこんな商品買うんだってものまであるわけで。まあ、帳尻あわせだから別にいいんだろうが。

globe decade - complete box 1995 - 2004
※写真はイメージです。記事とは一切関係ありません。

続きを読む "【マイアヒー】エイベックスが頑張っている【飲ま飲まイェイ】" »

2005年3月 1日

なぜドラクエ8「錬金釜システム」がしっくり楽しめないか

ドラクエ8のこれまでのドラクエシリーズにはない特長のひとつに「錬金釜」システムというのがあるわけだが、これがなぜかどうも「楽しくない」。

アイデアそのものは、一見、悪くない。これまでだと「やくそう」「毒消し草」などは呪文を覚えてしまえば不要になるばかりだったが、錬金釜があればそれら雑魚アイテムを再利用して、「より強力な薬草」を作れる。これはホイミを覚えた後でもしばらくは普通に道具として役立つし、金に困れば売り飛ばして利益を得ることもできる。

続きを読む "なぜドラクエ8「錬金釜システム」がしっくり楽しめないか" »