« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »

2007年5月29日

慚愧に堪えない

「慚愧に堪えない」の意味がよくわからないこと自体が、慚愧に堪えない。

2007年5月26日

黒い砂漠、jeal.kbを聴いたよ

本業の方では、自身が司会の番組が「子供に見せたくない番組ワースト1」に何年か連続で選ばれたりして、つまりは「絶好調」なんでしょうが、こっちの活動はどーなんでしょうか。

YouTube - 黒い砂漠 jeal.kb

彼の学歴とかは知らないですが、そもそもゴールデンタイムの番組の司会で場を仕切れるということは、笑いのセンス「だけ」では無理で、頭が良くないとできないわけでして。作詞や、この曲は違うようだけど作曲もできる、と聞いても、驚きはしないことですが。

続きを読む "黒い砂漠、jeal.kbを聴いたよ" »

2007年5月23日

各社今月の棚卸しはたいへんそうですね

まだ「調査を始めた」という段階なので、どーなるかわかりませんが。ヨドバシカメラに限らず、大規模小売店の今月の棚卸しは大変でしょうなぁ。当面、改装なんかもどこもやらないかも、とか思ったり。

asahi.com:「ヘルパー」が棚卸し 職安法に抵触か ヨドバシカメラ - 関西

大阪労働局は22日、家電量販店大手のヨドバシカメラ(本社・東京)の「マルチメディア梅田」(大阪市北区)について、雇用関係のない家電メーカー販売員を閉店後の棚卸しや店内改装に従事させた疑いがあるとして、立ち入り調査を始めた。棚卸しなどは本来、量販店従業員の業務で、職業安定法に抵触する可能性があるとみている。

続きを読む "各社今月の棚卸しはたいへんそうですね" »

2007年5月20日

サイト名をいい加減変えようかと思いつつ

結局そのままにしているわけですが。

http://rere.sakura.ne.jp/diary/20060723.html#p07

サイト名の挿入が「記事タイトル+:CSSを使いこなす」という感じでどうしても記事タイトルと重なって地続きに見えてしまうので、CSS関連の記事以外のものをはてなブックマークの注目エントリィでみかけるたびに、えーそんなアクロバッティグなCSSの使いこなし方がーッと思ってしまう(また、css関連の記事は伸びやすいだろうという先入観もある。が、それ以外の記事も面白いから好評なのだろうな(あんまり読んでない))。面白い。


続きを読む "サイト名をいい加減変えようかと思いつつ" »

2007年5月18日

長男「セイゾウ」がそのお下がりを弟たちに着せる、の雑感

自分が毎週結構楽しみにしていたネットの無料コラムの中の人が、なんだか弱音を吐いている。ネットのコメント欄など「必要以上には」気にする必要はないと、頭ではわかっていても、やっぱりこたえるものらしい。この人の着眼点とか冷静な視点とか、好きなんだけどなぁ。本気で辞めたいと思っているなら、残念だ。

長男「セイゾウ」がそのお下がりを弟たちに着せる (宋文洲の傍目八目):NBonline(日経ビジネス オンライン)

僕は企業家精神の後退は企業家の問題ではなく、雇用形態に代表されているような長期にわたって「セイゾウ」という名の長男を優先した結果だと思います。人材も集まらないのに事業のリスクが高すぎます。それでも勇気を出して成功する人が多くいますが、諸外国と比較してまだ少数であり、なかなか大手まで成長できないのです。

<中略>

セイゾウに偏ってきた経済、政治が文化までに影響を及ぼし、人々の意識を偏在させているところに問題があります。

続きを読む "長男「セイゾウ」がそのお下がりを弟たちに着せる、の雑感" »

2007年5月 6日

万博エキスポランドのジェットコースター事故について雑感

老朽化してきても、時代が時代だけに「すぐに新しいモノに代える」というわけにもいかない。年々、修理費もメンテナンスの手間もかかるが、そのコストも当然厳しい。しかし、お客の求めるサービスやコスト意識は年々高まる。結果として起こる現在の多くの事故は、どれも根本的に同じような構造を抱えているように思えてならない。


asahi.com:コースター脱輪、女性死亡19人けが 大阪・万博公園 - 社会

5日午後0時50分ごろ、大阪府吹田市千里万博公園の遊園地「エキスポランド」で、ジェットコースター「風神雷神(ふうじんらいじん)2」(6両編成)が脱線し、2両目にいた女性客が車両とレール左側の手すりに挟まれて死亡、他の乗客19人が重軽傷を負った。大阪府警は、車軸の一部が折れて車輪が脱落し、車両が左側に傾いたとみて、業務上過失致死傷の疑いで吹田署に捜査本部を設置し、6日にもエキスポランド社(山田三郎社長)など数カ所を家宅捜索する方針。

続きを読む "万博エキスポランドのジェットコースター事故について雑感" »

2007年5月 5日

報告-このブログのテンプレートをデフォルトに

このブログのテンプレートをデフォルトにもどしました。CSSも、ありものです。

いろいろ、思うところあって。

2007年5月 4日

セカンドライフとモバゲータウンのハイパーリアル化について

そして、メタは「ハイパーメタ」になる。バーチャルがリアルになる時、もはやそれは「バーチャル」でなく、今までのリアルを超越した「ハイパーリアル」になるのと同じように。

そもそも、通貨が金兌換性を廃止した時から、それは本格的に始まっている。言い換えれば、金兌換性を捨てたその時から、バーチャルがリアルを超越した「ハイパーリアル」となり、現実を支配しているのだから。

セカンドライフ初の日本人結婚式は豪華絢爛、そして本物のカップルだった: SNS,ソーシャルネットワーキング.jp

4月26日にセカンドライフのココロロ島で本物の「日本人初の結婚式」が行われました。挙式の数日前に関連するSNSやブログで発表されたため、ちょっとした騒ぎになりました。筆者も招待され、とっても感激しました。更に余談ですが連休の最後には東京国際マラソンも計画されています。


時々「セカンドライフは、リンデンドルがドルと交換可能である」のが、「今後流行るだろう」理由に挙げられているが、私的にいえば、それは大した問題ではない、というよりむしろ、今後の課題・弱点となりうる点であろう。なぜならそれは、リンデンドルがドルに対する「兌換性」を保持しているに過ぎない、つまり「所詮、リンデンドルはドルのバーチャルに過ぎない」ことを自ら認めているようなものだからだ。

続きを読む "セカンドライフとモバゲータウンのハイパーリアル化について" »