« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

2007年7月29日

いわゆる「振り逃げ3ラン」

野球っていうのは、どうしてこうもルールがわかりにくいんでしょうな。もう少しわかりやすいルールにしないと、特定の地域以外の「世界」では流行らずに、いずれ廃れていくんじゃないかと思いますが。

YouTube - 振り逃げ3ラン

「名門高」っていうのは、単に投げる打つが上手いだけじゃなく、こういう場面でしっかりとルールと基本に忠実なプレーができることこそが「名門校」たるゆえんなわけでして。東海大相模の方は、打者走者はもちろん、塁上にいたランナー、特に1塁ランナーも、(TVには映っていないですが)2塁3塁からしっかりと本塁を踏んで返ってきているから合計3点入るわけで、それに対して横浜は監督も含めて注意力不足だった感が否めませんね。

続きを読む "いわゆる「振り逃げ3ラン」" »

2007年7月22日

オーストラリアにPK勝ち【アジア杯】

高原のキックフェイントから左足ゴールは冷静で上手くてよかったですね。もっとも、PKの時は宇宙開発してしまってましたが。

PKといえば、やっぱり遠藤でしょう。飄々と現れて、目線・足の向きとは真逆の左隅に弱々しいゴロ。キーパー動けないというより、呆気にとられてる感じで笑っちゃいました。それでこそ、いつもの遠藤www

YouTube - 遠藤 コロコロPK

続きを読む "オーストラリアにPK勝ち【アジア杯】" »

2007年7月 8日

成果評価における絶対評価と相対評価の混同

なんか大げさなタイトルを付けてしまったが。半径3クリック先くらいで意外に話題が続いている、某社の某氏退社、それに付随する人事評価制度についてである。

というか、ある特定の会社ではなく、多くの会社でのいわゆる「成果主義」や「評価制度」で失敗していると思われる部分は、共通しているように思える。表題の通り、制度を運用する側や評価をする各人が「絶対評価と相対評価」の区別ができていない点である。

続きを読む "成果評価における絶対評価と相対評価の混同" »