メイン

2008年2月26日

30分TVアニメをよく観るようになった、または60分ドラマが長すぎる件について

タイトルがそのまま結論で終わりでいいんですが。。。

昨年末、地デジ録画機能付きノートPCを買ったので、それまでテレビって(一応つけてはいても)あんまり意識して見てなかったけど、最近は録画機能でお気に入りの番組は毎週見るようになった。

といっても、本格的な専用レコーダと違うので、HDD容量に限りがあることもあり、特定のキーワード(今だったら「ジェロ」「黒人演歌」とかかな?)に関する全ての番組を片っ端から録画し、後でほとんど早送りしながら視聴などという使い方は無理ムリ。だから、ある程度録画予約する番組は限られてくる。

続きを読む "30分TVアニメをよく観るようになった、または60分ドラマが長すぎる件について" »

2008年2月12日

「陰日向に咲く」と「L change the world」を観てきた

どっちも、素材としては面白いはずなのに、総合評価としてはイマイチな出来だった。

映画「陰日向に咲く」公式サイト

『L change the WorLd』公式サイト

続きを読む "「陰日向に咲く」と「L change the world」を観てきた" »

2007年12月11日

映画「恋空」を観てきた

セカチューの2007年版、といってしまえばそれまでだが。原作の携帯小説は読んだことはないが、少なくとも映画はセカチューの「劣化版」ではなかった。今風にアレンジしたら、こうなりましたって感じだ。

~ 恋 空 ~

以下、ネタバレ注意。

続きを読む "映画「恋空」を観てきた" »

2007年8月15日

「モバゲータウンがすごい理由」読了

「モバゲータウンがすごい理由 ~オジサンにはわからない、ケータイ・コンテンツ成功の秘けつ~ (新書) 」を読了。サブタイトルが長いな。しかもオジサンにかなり挑発的たタイトル。中身の内容はそれほどオジサンを小馬鹿にしたものじゃありませんが。

と、読了した矢先、こんな力作記事も発見。

モバゲー潜入。『25歳以上♂禁止』とかにへこむ28歳。モバゲーのゲームはおまけだったのか。*ホームページを作る人のネタ帳

まあ既に、モバゲーについては私も既に「セカンドライフとモバゲータウンのハイパーリアル化について」で書いてしまったわけであるが、これらの記事や本を読んだ後も、この最初の私の記事の結論と大差ない。むしろ、強固に感じた。

続きを読む "「モバゲータウンがすごい理由」読了" »

2007年6月 3日

「大日本人」を観てきた、40代プロレス好きにはオススメ

例のまっちゃんこと、松本人志の映画「大日本人」を観てきたよ。

大日本人 公式サイト

いやあ、まっちゃん自身はテレビや雑誌等で「これはそんなに難しい映画じゃない」といっていたが、どうしてどうして、そんなに簡単な内容じゃないように思いましたが。

はっきりいえば、20代前半以下の人や、プロレスに興味がない人にとっては、全く笑えない「駄作」の可能性が高いだろうと思います。

以下、多少ネタバレ注意。

続きを読む "「大日本人」を観てきた、40代プロレス好きにはオススメ" »

2007年5月26日

黒い砂漠、jeal.kbを聴いたよ

本業の方では、自身が司会の番組が「子供に見せたくない番組ワースト1」に何年か連続で選ばれたりして、つまりは「絶好調」なんでしょうが、こっちの活動はどーなんでしょうか。

YouTube - 黒い砂漠 jeal.kb

彼の学歴とかは知らないですが、そもそもゴールデンタイムの番組の司会で場を仕切れるということは、笑いのセンス「だけ」では無理で、頭が良くないとできないわけでして。作詞や、この曲は違うようだけど作曲もできる、と聞いても、驚きはしないことですが。

続きを読む "黒い砂漠、jeal.kbを聴いたよ" »

2007年4月 7日

ロマンティックあげるよ

やっぱり、アイドルのPVはこうあるべきだな。

ロマンティックあげるよ


じゃなかった、間違えた、こっち。
中川翔子 - ロマンティックあげるよ

続きを読む "ロマンティックあげるよ" »

2007年3月20日

ムーディー勝山「数字の6に5を足したの歌」レビュー

スマッシュヒットを出した歌手にとって、その後の曲というのは意外と難しい。より大衆に広く受けるようなポップな方向に行くか、自分のカラーを出したディープな曲にするか。彼は後者を選んだようだ。

YouTube - 数字の6に5を足したの歌

続きを読む "ムーディー勝山「数字の6に5を足したの歌」レビュー" »

2007年3月18日

ミスチルのアルバム「HOME」を購入

ミスチルのアルバム「HOME」を購入した。

僕のした単純作業が、この世界を回り回って
まだ出会ったこともない人の笑い声を作っていく
そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に、少ないけど 赤、黄色、緑

-彩り-

近代社会とは端的にいえば、ムラ社会と違って「他人」を信頼あるいは信用して生活していく度合いがかなり高い社会である。ムラ社会では、そのコミュニテイの多くが親戚だったり顔見知りだったり、少なくとも同じ宗教を信仰していたりするが、近代社会はそうではない。

続きを読む "ミスチルのアルバム「HOME」を購入" »

2007年1月26日

タチコマ殉職シーン

何回見ても、涙腺うるうるしてしまいますな。今更ながら、ネットが発達する以前からこのようなアニメが制作されていたことにも改めて驚きです。

ニコニコ動画(β) | さよならバトーさん (YouTube)

ロボットでしかないタチコマに愛着を覚え、泣いてしまう視聴者。タチコマも、泣いてさえいるようにも見えます。一方で、バトーは義眼のためか、涙を見せない、流せない。また、タチコマが破壊したのは、ロボットスーツを着込んでいますが紛れもなく「人間」です。敵側とはいえ人間が死んでしまっていることには、それほど悲しみを感じない。

続きを読む "タチコマ殉職シーン" »

2007年1月 6日

「ウェブ人間論」読了

「ウェブ人間論」をようやく読了。買ったはいいが、正直、おもしろみが少なくてなかなか読み進めなかった。正月休みでようやく読み終えた。

「ウェブ進化論」の梅田望夫氏と、芥川賞受賞者の平野啓一郎氏による対談集なのだが、とにかく私には読み難くてしょうがなかった。対談集というのは、普通、どちらかで互いの立ち位置をはっきりさせて、わかりやすくハナシが進んでいくものなのだが、この対談集はとにかくその「互いの立ち位置」がわかりにくい。なんでこの2人の対談なんだろうという興味でこの本を買ったわけだが、最後までよくわからないまま終わってしまった。

続きを読む "「ウェブ人間論」読了" »

2006年12月 6日

「涼宮ハルヒの憂鬱」SOS団からメルマガがキタ

「涼宮ハルヒの憂鬱」のSOS団からメルマガが来てた。SOS団、団員登録ページから申し込んでおいたやつだ。もっとも、半年以上前なので、そんなことしたっけかなってかんじだが。これが初めてのメルマガだが。

 最初に言っておくが、このメールは断じてスパムメールじゃないぞ(まあ内容は
そんな感じなんだが)。
 SOS団公式サイトで、「団員募集」と称してメールアドレスの登録を受けつけてい
るのだが、これはそこに登録してくれた人に対して送られている「SOS団メールマガ
ジン」だ。もっとも、初めに募集を開始したのがずいぶん昔で、登録したという記憶
自体、ちょっと前に話題になった冥王星よりも遠く忘却の彼方へ飛んでしまっている
人も大勢いると思う。俺(=キョン)としても、今さらこんなメルマガが届くのを期
待している人間はいないだろうと思っていたし、それ以前に俺自身綺麗さっぱりこの
「団員登録」というシステムを忘れていたのだが、なぜか今さらになってSOS団団長
様の命が下り、このメルマガを配布することになった。まったくもっていい迷惑であ
り、今この文章を書かされている俺も、メルマガ配信に協力させられているコンピ研
の連中も哀れという他はない。

続きを読む "「涼宮ハルヒの憂鬱」SOS団からメルマガがキタ" »

2006年11月 5日

DEATH NOTE -デスノート- 映画版後編を見た

DEATH NOTE -デスノート-実写映画版後編を見てきた。

初日ということもあって、最終回レイトショーながら満員。人気作品でもレイトショーはいつもすいているイメージがあったので、正直びっくり。数時間前にネットで予約していたので、いい席で見れましたが。観に行く予定の人は、しばらくは混んでるのを覚悟した方がいいかも。

で、肝心の内容ですが、原作が大好きな人もまあまあ満足できる出来なんじゃないでしょうか。原作と違う結末とはいえ、それは映画の時間枠の中にストーリーを入れ込むために「ライトvsL」の対決に的を絞った結果で、ストーリーの大枠やトリックは十分原作をリスペクトしたものだったと思います。

以下、多少ネタバレ注意。

続きを読む "DEATH NOTE -デスノート- 映画版後編を見た" »

2006年8月21日

「めぞん一刻」がドラマ化されるそうですが

正直、「今の時代に」このマンガの良さが、視聴者に伝わるのかどうかが不安だ。

「めぞん一刻」初のドラマ化!美咲が“アナタ”を選びます!

人気女優、伊東美咲(29)が、来春放送されるテレビ朝日系スペシャルドラマ「めぞん一刻」に主演することになり6日、同局から発表された。ボロアパート・一刻館を舞台にした名作コミック(高橋留美子氏原作)の初ドラマ化。美咲はワケあり未亡人の管理人を演じるが、ナント美咲に恋する浪人生役をオーディションで決めることが決定。20-24歳のアマチュア限定だけに、あなたも美咲と共演できるかも!?

世代的に少し後なので、私はアニメや実写などは見ていない。高校生くらいの時に単行本マンガを古本屋で全冊購入した記憶があるが、私的には傑作だと思う。高橋留美子原作なら、私なら「うる星」よりこっちが上だ。

続きを読む "「めぞん一刻」がドラマ化されるそうですが" »

2006年8月 9日

「ときかけ」こと「時をかける少女」を観てきた

口コミで評判がいいと言われているわけですが、しかし上映されている映画館が少なすぎ。大阪ではロフト下で100席程度のハコしか上映してない。そりゃ、立ち見になるわな。

というわけで、「時をかける少女」を観てきた
時をかける少女

あるきっかけから「今」から過去に遡ってやり直せる力、タイムリープ能力を持ってしまった紺野真琴は、ひとたびその使い方を覚えると、何の躊躇も無く日常の些細な不満や欲望に費やしてしまいます。
大好きなものはいくらでも食べられるし、いやなトラブルも即解決! ばら色の日々のはずだったのですが…。

「待ってられない未来がある」というキャッチコピーが秀逸。
以下、ネタバレ注意。

続きを読む "「ときかけ」こと「時をかける少女」を観てきた" »

2006年8月 6日

今からラピュタ借りてきます

ジブリとか宮崎作品っていえば、人によっていろいろでしょうが、私はやっぱりラピュタだなぁと改めて思った。そして、似てるとか似てないとかそんな次元ではなく、爆笑し、微笑ましくさえ思ってしまった。
YouTube - 天空の城ラピュタ

ラピュタがいいっていうか、時代が後になればなるほど、宮崎駿作品ってなんとなく説教くさすぎて苦手になっちゃうんだよな。映画のメッセージのひとつとして「自然を大切にしましょう」っていうのが入っていてもいいとは思うが、あまりにもそれが前に出てしまうと、正直見るのが途中で辛くなっちゃうんですよ。

続きを読む "今からラピュタ借りてきます" »

2006年7月 9日

「フラット化する社会(上)」読了

フラット化する世界(上) を読了。かなり文量が多くて、結構時間がかかってしまった。ちなみに著者は、「レクサスとオリーブの木」で有名なトーマス・フリードマン。って、こっちは読んだことないが、まあ有名なベストセラー本なので概要ぐらいは聞いたことがある。

前書では、「グローバリゼーション」について書かれていたんだろうが、この本ではさらにそれを進めて「世界がフラット化している」と定義し、アメリカとインドを中心に、中国や日本の話なども交えて、世界の変化を読み解こうとする本だ。

続きを読む "「フラット化する社会(上)」読了" »

2006年7月 7日

【仮説】長門有希が人間化しているのではなく、人間が長門化している

無機質で無愛想、聞かれたことだけは検索結果を返し、それ以外はひたすら本ばかりを読んでいる対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース、長門有希。しかし、出会いから少しずつ季節を重ねるにつれ、彼女は微妙に表情を変化させ、感情の揺れなどを表現するようになってきた。

と、俺は思っていた。しかし、ふと思い至った。

もしかして、逆なんじゃないか。つまり長門有希が人間に近づいているんではなく、人間が長門有希化しているんじゃないか、と。

続きを読む "【仮説】長門有希が人間化しているのではなく、人間が長門化している" »

2006年7月 4日

涼宮ハルヒの憂鬱第14話終了

終わってしまいましたね、涼宮ハルヒの憂鬱。

いやあ、もともとのライトノベルが面白い上に、京都アニメーションの演出のおかげでもの凄く充実した作品でした。おそらく、一回見ただけではわからない細かいネタフリがいくつもあって、後から時系列順にストーリー並べて「ああ、そうか」って気づくことも多いんでしょう。DVDを売るためとはいえ、これほどまで丁寧に作られたアニメには、もう脱帽です。

以下、14話のネタバレ注意。

続きを読む "涼宮ハルヒの憂鬱第14話終了" »

2006年6月21日

涼宮ハルヒの詰合の正確な歌詞が知りたい

( ´・ω・)ショボーン。この間の「ハレ晴レユカイ」に引き続き、またもやゲットできなかった「涼宮ハルヒの詰合」。「ハレ晴レユカイ」みたく「祭り」になっていなかったのですぐゲット出来ると思っていたが、甘かった、売り切れでした。そして前回同様、歌詞が知りたいと思って検索しても、アニソンだからか、検索できず。

仕方なく、ようつべから耳コピ。ZONE・・・じゃなかった、ENOZ

続きを読む "涼宮ハルヒの詰合の正確な歌詞が知りたい" »

2006年6月11日

TRICK劇場版2を見てきた

TRICK劇場版2を見ていた。

トリックスペシャルといえば、「孤島」「山奥の村」というのが2大定番スポットなわけだが、今回は「前半が孤島」「後半が山奥の村」という2階建てになっている。

以下、多少のネタバレ注意。って、ネタバレっていっても、「トリック」はもうストーリーがパターン化していて、あとは小ネタを楽しむだけになっているので、ネタバレ見ちゃったからどうってもんでもないと思うんですが。

続きを読む "TRICK劇場版2を見てきた" »

2006年6月 5日

スプーの絵描き唄、衝撃映像再びアップ

NHKからのクレームで消えたと言われていたスプーの絵描き唄

This video has been removed at the request of copyright owner Japan Broadcasting Corporation because its content was used without permission

・・・ですが、誰かがまた再度アップした模様www

YouTube - スプーのえかきうた
http://www.youtube.com/watch?v=bPTgVw9bono

続きを読む "スプーの絵描き唄、衝撃映像再びアップ" »

2006年5月25日

炭酸入りコーヒー飲んだ

例の、ネスレの炭酸コーヒー飲んだ。

NESCAFE(ネスカフェ)>製品ラインナップ>ネスカフェ スパークリング・カフェ

シュワっと弾ける泡が作り出す炭酸の刺激と、深みのあるコーヒーの味わいが一緒に楽しめる、炭酸コーヒー。飲んだらやみつきになるテイストです。

続きを読む "炭酸入りコーヒー飲んだ" »

【仮説】長門有希は3年前までGoogleだった

俺は、そう考えれば辻褄が合うような気がしてならなかった。

長門が「情報統合思念体」と呼ぶそれが、Googleロボットが集めてきた情報の膨大なキャッシュに違いない。・・・そして、グーデンベルグならぬ、インターネットの銀河系に膨大に蓄積された情報が、ある一定以上累積されたとき、そこには肉体のような実体のない「知性」が誕生するのではないか。それが、長門の呼ぶ「情報統合思念体」ではないだろうか。

その情報統合思念体の対人間用インターフェースは、Goiogleだった。言わずもがな、パソコンのブラウザから検索窓に、調べたい言葉を入力するあれだ。

ところがGoogleは3年前、ハルヒが「覚醒」した直後、より対人間用のインターフェースに向いたカタチ・・・つまり、「対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース」に進化したのではないか。そういえば、情報統合思念体へのアクセスはSQLに近い形で行なわれるとかいっていたような気がする。

続きを読む "【仮説】長門有希は3年前までGoogleだった" »

2006年5月21日

「数式を使わないデータマイニング入門」読了

数式を使わないデータマイニング入門」を読んだ。

本の途中で、思わず作者のプロフィールを見た。1972年生まれ。なるほどなー。それが第一の感想。統計データ例に、随所に遊び心が。遊び心っていうより、ほとんど「遊び」だ。クラスタ分析の説明例で「モビルスーツを分けてみる」と称して、ガンダムやザクを分類していたのには笑った。まあ、わかりやすくてよかったが。スラスラ読めた。

で、内容の方はというと、薄いというか、軽いというか、「明日から使える実践的テクニック」みたいなものは何一つないような気がした。もっとも、これは仕方のないことであるが。「数式を使わない」と断っている通り、これは「データマイニング」なるものの考え方の基礎を理解するための本であって、それ以上のものではない。
実際例も、「失敗例」みたいなものの方が多く、どうやったら正しい結果の「データマイニング」ができるか、というような説明は乏しい。

ただし、「なぜ今、データマイニングなのか」という導入部は、一見の価値があったと思う。

続きを読む "「数式を使わないデータマイニング入門」読了" »

2006年5月15日

黄門様から、大切なお知らせがあります【YouTube】

今日はいろんなまとめサイト等をググったりテクノラティったりはてブったり2ちゃんねる探したりしてた。涼宮ハルヒ「ハレ晴レユカイ」EDパロもさすがに飽きてきたなぁ、と思ったら。。。

ナショナルから、大切なお知らせがあります。
YouTube - National kara Taisetsu na Onegai

続きを読む "黄門様から、大切なお知らせがあります【YouTube】" »

2006年5月13日

「ハレ晴レユカイ」2位止まり、大量生産社会の限界か

「ハレ晴レユカイ」が一部店舗で再入荷が進み、20位以下圏外に落ちていたオリコンデイリーランキングから、13日付でいきなり2位にランクインしてきた。ただし、1位は例によってオレンジレンジwww

「涼宮ハルヒの憂鬱」ファンよりオレンジレンジファンの方が多かった、といえばそういうことだろう。が、ブログや2ちゃんねる等を検索してみる限り、買いたくても買えなかった層が相当数いると思われ、潜在的な購買意欲はオレンジレンジとそれほど差がなかったんじゃないかと思う。

ハレ晴レユカイ 「売れすぎて無くなりました・・・まさかここまでとは・・・」

アニメ涼宮ハルヒの憂鬱ED曲ハレ晴レユカイ【AA】の発売日を迎えた5月10日、アキバのショップでは夕方くらいまでに『ハレ晴レユカイ』が完売していたことろがほとんどだった感じ。ゲーマーズ本店には『売り切れちゃいました!本当にゴメンナサイ(泣) いっぱいとったんだけなぁ…ホントーにいっぱいとったんですよ』と、『売れすぎて無くなりました・・・ゴメンサナイ まさかここまでは・・・』のお詫びなどがあった。

続きを読む "「ハレ晴レユカイ」2位止まり、大量生産社会の限界か" »

トリック―劇場版2―、ほんとにこれで最後か?

巨根&貧乳コンビもこれで本当に見納めなのだろうか。いよいよ、仲間由紀恵・阿部寛の「トリック」劇場版第2弾公開が6月10日に迫ってきた。各地でテレビシリーズのトリックも、改めて再放送がはじまっているようだ。

仲間由紀恵の貧乳まるっとお見通し! - FLiXムービーサイト
TRICK劇場版2(公式サイト)

ま、本当に最後なのかどうかよくわからんが。あんまりダラダラやらずに、本当にこれで最後でもいいと思うんだが、「最後ですから」と記者会見で念押ししているのが、なんだか逆にネタ臭く感じてしまうのはオレだけか。考え過ぎか。

続きを読む "トリック―劇場版2―、ほんとにこれで最後か?" »

2006年5月12日

ハレ晴レユカイ、売り切れ続出?で入手できず

もともとの出荷枚数がかなり少なかったのか、どこも売り切れっぽい「ハレ晴レユカイ」。他のブログもいろいろまわってみたりしたが、やっぱり品切れで入手できなかった人がおおいみたい。早く再入荷しないかなぁ。

オリコンのデイリーランキングでも、5月11日現在は圏外。おそらく「祭り」が盛り上がらなかったわけではなく、最初からCD生産枚数が少なく、在庫なくなり売れなかった(買えなかった)っぽいなぁ。もったいない。そして、11日現在の首位はやっぱりオレンジレンジwww

続きを読む "ハレ晴レユカイ、売り切れ続出?で入手できず" »

2006年5月 8日

ハレ晴レユカイの正確な歌詞知りたい

なんかまた、オリコン1位にするぞと盛り上がってるみたいですね。アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のEDソング「ハレ晴レユカイ」。

ハレ晴レユカイ

って、間違えた、こっちが本物。
YouTube - Hare Hare Yukai (Full Chorus Edition)

続きを読む "ハレ晴レユカイの正確な歌詞知りたい" »

2006年5月 7日

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)を鑑賞

映画『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)』を観てきた。まあこの種の映画は、誰かにお勧めするような映画でもないんだが、一応レビューを。

はっきりいってしまえば、いつものTVシリーズのコナンを2時間豪華版+主要キャラ総出演サービスにしただけで、それ以上の作品ではない。それ以下でもないので、コナンが多少でも好きならフツーに楽しめると思うが。逆にコナンを漫画でもテレビでも観てなければ、行っては駄目だろう。まず、マンガ喫茶でも行って読破するのが先決かと。

続きを読む "名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)を鑑賞" »

2006年5月 5日

FF12クリアしたが

ゴールデンウィークの中、FF12ことファイナルファンタジー12をようやくクリア。なんだが虚脱感、あまりいい意味ではなく。制作者の新しいモノを作ろうという意欲は買うが、貴重な時間を数十時間費やしてまでするゲームだったかどうかは、正直疑問。風呂敷を大きく広げた割に、結局包みきれなかった、そんな感じ。

最初の10数時間までは、面白かった。ところが、そこから先、ストーリーが広がっていかず、ひたすらお使い。キャラの細部もほとんど描けず、感情移入できず。それでもなんとかラストまでたどり着いたが。。。

以下、多少ネタバレ注意。

続きを読む "FF12クリアしたが" »

2006年4月27日

山形由美さんの1200万円フルート発見雑感

1200万円相当するものをコインロッカーに預ける、しかもカギを掛け忘れるって。まあ、忘れるとき、無くすときってそんなもんか。見つかったようでなにより。ま、普通の人は「これ1200万円」って言われても、価値がわからん類のものだしね。

asahi.com:山形由美さんのフルート、川崎駅コインロッカーで発見 - 社会

フルート奏者の山形由美さんの14金とプラチナ製のフルート2本(計約1200万円相当)がJR東京駅のコインロッカーからなくなった事件で、盗まれたとみられる2本が川崎市のJR川崎駅のコインロッカーで見つかった。山形さんが27日夕に自分のものかどうか確認するという。

全然話は違うんだが、フルートといえば、生のフルートよりメロトロン(M-Tron Mellotron)のフルート音の方が好きだ。断然好きだ。私にとってはメロトロン・フルートの方がリアルなフルートといっても過言ではない。

メロトロンの画像はこのサイトで。

続きを読む "山形由美さんの1200万円フルート発見雑感" »

2006年4月22日

「グーグル Google 既存のビジネスを破壊する」読了

「グーグル Google 既存のビジネスを破壊する(佐々木 俊尚)」を読んだ。

日本で、日本語で手に入るGoogle・web2.0関連本の良書は、多分「ザ・サーチ」「ウェブ進化論」に継ぐ3作目となるんだろうか。本の難易度としては、出版された順番が早いほうが難しい。つまり、この本「既存のビジネスを破壊する」が、一番平易な文で書かれている。折りにふれて「キーワード広告とは」「ロングテールとは」という解説もされていて、もちろんその辺をわかっていれば読み飛ばせばいいし、わからなければそこも含めてじっくり読めばいいという構成になっている。

続きを読む "「グーグル Google 既存のビジネスを破壊する」読了" »

2006年4月12日

イカ、ネタバレ注意

うーん、本人もうまく説明できないといっているのに説明できそうな私は、むっつりスケベですか、そうですか。

たけくまメモ: 【多摩美】文乃綺『城』完全版

なぜイカなのか、なぜイカが城になるのかという点については本人もよく説明できないようです。

続きを読む "イカ、ネタバレ注意" »

2006年3月28日

西遊記映画化、仮面ライダーとのねじれ現象?

西遊記、映画化らしいですね。っていうか、今頃気づいたが、公式ホームページ見たら、主役の香取君だけ写真がないwww。徹底してますなぁ、ジャニーズは。

それはともかく「トレンディー恋愛ドラマ」の代名詞だった月9が、いつのまにか子供に大人気のドラマに代わり、一方日曜朝の「仮面ライダー」に、逆に大人がはまる。変な感じだなぁ。

「仮面ライダーカブト」が超面白すぎる件に関して

続きを読む "西遊記映画化、仮面ライダーとのねじれ現象?" »

2006年2月28日

宇多田ヒカル「Keep Tryin'」iTuneで購入

これってauのサービスのCM曲じゃなかったけ?iTuneでダウンロードできていんだろうか。いいんでしょうな。

9.11の直後で航空業界が大打撃を受けていた時に「traveling」って曲を出した彼女である。大上段に「世界平和」だとか説教くさく歌うことはないが、普遍的に数年後に聴いても違和感ないと思われる内容でありながら、よく聴くとタイムリーな話題の歌詞を書くのがうまいなぁ、と思った。

続きを読む "宇多田ヒカル「Keep Tryin'」iTuneで購入" »

2006年2月21日

「妹がガンダムのDVDを貸してと言ってきた」ざっと読んだ

なんか、題名にガンダムが入っているが、ガンダムネタは最初のとっかかり以外、あんまし重要でない。むしろ「カイジ」の方がポイントのような。。。

妹がガンダムのDVDを貸してと言ってきた。まとめ

続きを読む "「妹がガンダムのDVDを貸してと言ってきた」ざっと読んだ" »

2006年2月20日

『The World of GOLDEN EGGS』って無料配信してたんですね

アメリカ風のアニメながら、日本製で、おもいっきりべたな関西弁。なんかいろいろキャラクターはいるが、基本的には2人出てきて、しょーもない漫才。何も深く考えずに見れるのがいいね。CSかなんかでやっている(いた?)と聞いたことはあったんだが、無料で見れるようになっていたとは知らなかった。

BIGLOBEストリームで爆笑CGアニメ『The World of GOLDEN EGGS』を無料配信開始

BIGLOBEでは、総合動画ポータルサイト「BIGLOBEストリーム」にて本日12月2日(金)より、爆笑CGアニメ『The World of GOLDEN EGGS』の配信を開始いたします。

『The World of GOLDEN EGGS』は、ターキーズヒル高校と街の住人たちが巻き起こす数々の出来事を描いた抱腹絶倒のCGアニメ作品です。CS放送直後から人気となり、DVDや携帯サイトでも話題の同作品を、初めてブロードバンドで配信します。

続きを読む "『The World of GOLDEN EGGS』って無料配信してたんですね" »

2006年1月16日

輪舞曲(ロンド) − RONDO −を見た

輪舞曲(ロンド) − RONDO − を、全部じゃないが、だらだらと見た。映像も凝っているし、若手もベテランもくせ者がいっぱい出ていて、なかなか面白い感じ。ちょっとテーマが重いだけに、個人的には最後まで見るかどうかわからんが。。。

ドラマ好きな人は、はまるかもしれない。「病弱の妹」とか、「親を組織に殺された・・・」とかっていうやや古くさい設定も、ここまで丁寧に作ってくれれば安心して見てられる好材料のひとつだろうと思う。手堅い。

続きを読む "輪舞曲(ロンド) − RONDO −を見た" »

2006年1月15日

「生産と消費のすれちがい」読了

かなり読み応えのある、ヘビーな記事をみつけてしまった。いや、私も「モノ作り万歳」な日本を危惧していて、「四国へのアクセスを増やすのに「瀬戸大橋」は必要か」なんて記事も書いたりしたんだが、なかなかこの主題で記事を書くのは難しい。致命的なのは、需要がないwww。「ものづくり万歳は危険だ」なんて書くより、「日本が失速したのはモノづくりを軽視したからだ」なんて書いちゃった方が、よっぽど受けはいい。が、残念ながら、私はそうは思わない。

モノ作りはシグルイなり
生産と消費のすれちがい

続きを読む "「生産と消費のすれちがい」読了" »

2006年1月11日

iTuneに大木こだまひびきの曲があったんだけど、聞く~?

っていうか、誰だよ、大木こだまひびきって。

え、漫才を曲にしたって?そんな奴おらへんやろ~。
え~、漫才を曲にしたって?漫才を曲に?
無茶言うたらいかんわ~。

続きを読む "iTuneに大木こだまひびきの曲があったんだけど、聞く~?" »

2005年12月17日

iTunesにブルーハーツが

懐かしい。って、さんざん聞いていたのに、CDは買ったことない、スマン。
罪滅ぼしってわけじゃないが、一曲買ってしまった。

続きを読む "iTunesにブルーハーツが" »

2005年11月 3日

無事、iPod届いた

けど、まだ引っ越した先にネットが来ていない。。。

買ったのは、いわゆる「ビデオiPod」のホワイト、30GB。

とりあえず、音楽は転送。私のiTuneのライブラリは1GB程度だったので、あっというまに転送終了。1曲で1秒もかかってない感じ。私の場合はUSB2.0で必要十分って感じだな。数10GB以上のライブラリを持ってる人は、少し転送に時間かかるかも。もっとも、それは初回だけの我慢なので、Firewireを無理につけることと価格とのトレードオフと考えれば、Firewireなしでも現状ではいいんじゃないでしょうか。数年後だと、ビデオが復旧して、ハードディスク容量も増えれば、USB2.0じゃ追いつかなくこともあるかもしれませんが。

続きを読む "無事、iPod届いた" »

2005年10月21日

思わずiPodを購入してしまった

アップルのオンラインストアで、買っちゃった。

30Gのホワイト。まあ、曲を聞くだけでなく、画像データの持ち運びなんかもできるし、使い倒すだろうから買って損はないだろうが。しかし、実物も見ずに買ってしまった。前モデルのよりだいぶ薄くなり、11 mmって話だから、かさばりはしないと踏んだんだが。

続きを読む "思わずiPodを購入してしまった" »

2005年10月16日

トリックスペシャル(秋)放送日決定

いよいよ、あの貧乳&巨根コンビ、そして地肌から髪が生えている男が帰ってくる!!
11月13日(日)夜9時より放送に決定だそうだ。

トリック

以下、どーでもいい話ですが。

続きを読む "トリックスペシャル(秋)放送日決定" »

2005年10月 7日

ざわ、、、ざわ、、、ざ、、ざわ、、、、、、ざわ

ざわざわ。。。ざわざわ。。。

あの「アカギ」が、テレビアニメ化されるらしい。って、オレは「カイジ」は好きだけど、麻雀やらないから「アカギ」はなぁ、と思っていたら。。。

続きを読む "ざわ、、、ざわ、、、ざ、、ざわ、、、、、、ざわ" »

2005年9月29日

企業WEB宣伝ページを勝手に言いたい放題してみた

というわけで、勝手に企業WEB宣伝ページを言いたい放題してみた。
フラッシュのサイトが多いので、嫌いな人は行かないように。あと、感想はあくまで私の主観ですので、念のため。

ジョージアネット
「じぶんの道を、歩くのだ」ってコピーなのに、BGMが「あの鐘を鳴らすのはあなた」。うーん、他になかったのか。

TOYOTA HYBRID CITY
長い。圧倒的クォリティなのはわかるが、さすがに飽きる。10分で断念。眞鍋かをりは、ネットでの賢キャラを確立した感があるな。

続きを読む "企業WEB宣伝ページを勝手に言いたい放題してみた" »

2005年9月21日

Mr.Children「I ♥ U」購入

Mr.Children「I ♥ U」(アイラブユー)を購入した。

アイ ラブ ユー

ジャケットが「原稿用紙」なのに、歌詞カードの歌詞が、文字の配列自体がその曲のコンセプトを表すピクトグラムのようになっていて、誤解を恐れずに言えば非常に見難い。これを口で説明するのはとても野暮ったいんだが、たとえば「隔たり」はコンドームになってるwww。

・・・と、買った人しかわからない話をしてもしょうがないので、曲の中身も紹介しておきますか。

続きを読む "Mr.Children「I ♥ U」購入" »

2005年7月12日

【四次元】未来、and I love you、ランニングハイ、ヨーイドン

ミスチルことMr.Chirdrenのニューシングル「四次元」を買った。シングルなんて買ったの何年振りだろうか。

つーか、「シングル」っていいながら、新曲4曲も入ってるんですけど。おまけにパソコンに入れると、「and I love you」ビデオクリップも見れるし。

四次元 Four Dimensions

続きを読む "【四次元】未来、and I love you、ランニングハイ、ヨーイドン" »

2005年6月 6日

電車男の山田孝之はマジキモイ

電車男の山田孝之はマジキモイ。マジキモイ。ああ、何度でも書いてしまいそう、マジキモイ。ひらがなでも、まじきもい。漢字でも本気肝意。あんまり真剣にテレビみないから、有名人の顔と名前が一致しない私だが、今日、彼を認識した。山田孝之テラキモスwwwwwwww

電車男の映画みてきたよ。普通、映画評するときって、どこまでネタばらしていいかって悩みそうなもんだが、電車男の場合は大丈夫だよな、まだ原作見てない人はこちらへどうぞ。

人と会う予定をキャンセルされて、仕方なく暇つぶしに見にいった。「交渉人 真下正義」とどっちにしようか迷ったが、交渉人の方があんまり若い人向けじゃない内容っぽかったのと、ネット掲示板ならではのストーリー「電車男」を脚本家や監督がどう料理するのかじっくり見届けてやろうっていう意地悪な気持ちがあった。

続きを読む "電車男の山田孝之はマジキモイ" »

2005年6月 3日

ハッピー☆マテリアルが現実となるとき

そもそも「シングルCD」を買う人自体が激減し、10万枚程度売れればもうほぼオリコンチャート1位決定だという時代になると、「マス」を狙ってみんなに受ける曲を1曲30万枚出荷を目指すよりも、ある程度客層をしぼった「コア」なファンを狙って5万枚ずつ6枚(リミックス)出す方がチャートインしやすいし、実利もある。そういう意味では、理にかなった戦略だったんだろう、ただしオリコン1位を本気で狙えるところまで盛り上がるとは思ってなかったろうが。VIPPERおそるべし。

「アニメソングをチャート1位に」 ネット運動勃発

アニメソングは「魔法先生ネギま!」(テレビ東京系)のオープニングテーマ「ハッピー☆マテリアル」。<中略>
既に4枚が発売され、オリコンチャート最高位は4月度(5月11日発売)の3位。1位を狙えるのは5月度(6月8日発売)と6月度(7月6日発売)の残り2枚となる。
発端となったのは、2ちゃんねるの「ニュー速VIP板」。「ハッピー☆マテリアル」がチャート上位に入ったことで、これまでに各方面でさまざまな反応があったが、運動を呼び掛けるサイトによると「アニソンが上位に入ると、紹介が極端に短かったり、最悪の場合は存在自体なかった事にされる」とチャート番組などでの扱いに不満を示す。1位を獲得すれば「コメント回避不可能」になるとの読みだ。

続きを読む "ハッピー☆マテリアルが現実となるとき" »

2005年5月10日

あの貧乳&巨根コンビが帰ってくる【トリック】

いやあ、仲間由紀恵のスケジュール的に考えて、「ごくせん」終わった直後くらいに発表がないと、もう駄目だろうと予想してたわけだが、いい意味で予想通りだった。

トリック -髪ングスーン-
「トリック」ドラマスペシャル版&映画復活

詳しいスケジュールは未定だが、2005年中にテレビスペシャル放送、2006年に映画放送が決定らしい。スポーツ報知によると、劇場版は4月末からクランクイン、ドラマも5月16日から撮影が始まり、どちらも6月にクランクアップを目指す、との事。だらだら続けてもしょうがないので、多分この2シリーズで完全に終了だろう、きっと。監督はもちろん堤幸彦

続きを読む "あの貧乳&巨根コンビが帰ってくる【トリック】" »

2005年4月27日

「真夜中の弥次さん喜多さん」を見た【映画】

JRの脱線事故のせいで書くのが遅れてしまったが、映画「真夜中の弥次さん喜多さん」を見た。

原作モノらしいが、原作は一切見たことがないし、作者にも興味はない、興味があったのはもちろん、われらがクドカンこと宮藤官九郎脚本ってことだ。つーか、今回クドカンが監督までやってるのか。ま、正直、監督は誰でも良かった、堤幸彦なら、さらに良かったかもしれんが。

続きを読む "「真夜中の弥次さん喜多さん」を見た【映画】" »

2005年4月 6日

奥菜恵の旦那が「藤田 晋」になった瞬間

事の発端は、雨風呂ことアメーバブログが4月1日に行ったというリニューアルだった。雨風呂?

私はアメブロユーザではないので良くわからないが、このリニューアルはユーザにとって改良ではなく「改悪」だったらしい。「リニューアル情報お知らせブログ」はいつしか「バグ修正完了とお詫びブログ」と化していた。

アメブロガーたちは一斉に自身のブログとか2ちゃんねるとかに不満を吐き出しはじめたわけだが、その不満の一部は当然のごとく彼にも向けられた。アメブロの運営会社「株式会社 サイバーエージェント」の社長であり、奥菜恵の旦那である彼だ。彼は自身でも「渋谷ではたらく社長のブログ」という社長日記をブログを持っていて、4月2日には自身が書き下ろした本の宣伝をかねて『「渋谷ではたらく社長の告白」の感想はこちらへ』というエントリーを書いている。

渋谷ではたらく社長の告白

この記事のコメント欄には、「本読みました、面白かったです」というコメントが多数占める中で、「アメブロがシステム改悪で無茶苦茶になってるのに、本の宣伝してる場合か」といった書き込みも見受けられるようになった。

しかし、ここからの彼の対応は、PSP騒動の社長とは違うところだ。彼は「それはブログの仕様です」とはいわなかった。

続きを読む "奥菜恵の旦那が「藤田 晋」になった瞬間" »

2005年2月15日

ファンタスティポ~(国分太一の笑顔が素敵)

ファンタスティポ(トラジハイジ)

きみをつれてく~ファンタスティポへ~~

Oh yeah yeah yeah yeah
ジャンジャン♪

つーか、国分太一カッコ良すぎ。なかなかあの笑顔で踊れんぞ、仕事とはいえ。

続きを読む "ファンタスティポ~(国分太一の笑顔が素敵)" »

2004年10月24日

アジカン いいネ

アジカンの最新アルバムを買った。

ソルファ
ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文

世界の端まで届く声より、
君にだけ 伝えたいだけ
--振動覚--

これはセカチューへの反論歌か?

続きを読む "アジカン いいネ" »

2004年10月17日

電車男が本に

電車男が本になるらしい(しかもまだ予約段階で、売り上げランキングベスト10に入ってるし、10/18現在)。

いや、確かに面白かったけどね。でもあれはネットで見るからいい、というのもあるんだけどねぇ。活字にして読んで面白いんだろうか・・・

この話の面白さは、いうまでもなく電車男と他の2ちゃんねらーたちとのかけあいだが、もうひとつ忘れてはならないのは「編集者」の存在だ。それぞれの発言の番号をみればわかるが、電車男のサイトでは、ストーリーに関係ない他の話題やぬるぽな書き込みは排除されている。

続きを読む "電車男が本に" »

2004年9月18日

<内側から見た富士通「成果主義」の崩壊>を読む

内側から見た富士通「成果主義」の崩壊を読んだ。

改めて私がいうまでもないが、この本は8月-9月に売れまくったベストセラー本だ。ビジネス分野では今現在でも上位に顔を出し、全体でも20-30位くらいをキープしている。

結論をいうと、この本はサラリーマンなら「買い」だ。

後半、筆者の提言にやや無理があるところや、ところどころ単なる愚痴っぽくなっていたり、重要な単語に英単語を併記する文章スタイルなどは、好みが別れるところだろうが、それを割り引いたとしても、サラリーマンなら目を通して損はないと思う。装丁を簡素化して1000円で買えるようにしてあるのも好感が持てる。

この本の面白さは、3つに集約される。

・富士通グループの暴露本
・不成功物語(あるいは「逆プロジェクトX」)
・「成果主義」の実態解説と問題提起

続きを読む "<内側から見た富士通「成果主義」の崩壊>を読む" »