メイン

2007年7月29日

いわゆる「振り逃げ3ラン」

野球っていうのは、どうしてこうもルールがわかりにくいんでしょうな。もう少しわかりやすいルールにしないと、特定の地域以外の「世界」では流行らずに、いずれ廃れていくんじゃないかと思いますが。

YouTube - 振り逃げ3ラン

「名門高」っていうのは、単に投げる打つが上手いだけじゃなく、こういう場面でしっかりとルールと基本に忠実なプレーができることこそが「名門校」たるゆえんなわけでして。東海大相模の方は、打者走者はもちろん、塁上にいたランナー、特に1塁ランナーも、(TVには映っていないですが)2塁3塁からしっかりと本塁を踏んで返ってきているから合計3点入るわけで、それに対して横浜は監督も含めて注意力不足だった感が否めませんね。

続きを読む "いわゆる「振り逃げ3ラン」" »

2007年7月22日

オーストラリアにPK勝ち【アジア杯】

高原のキックフェイントから左足ゴールは冷静で上手くてよかったですね。もっとも、PKの時は宇宙開発してしまってましたが。

PKといえば、やっぱり遠藤でしょう。飄々と現れて、目線・足の向きとは真逆の左隅に弱々しいゴロ。キーパー動けないというより、呆気にとられてる感じで笑っちゃいました。それでこそ、いつもの遠藤www

YouTube - 遠藤 コロコロPK

続きを読む "オーストラリアにPK勝ち【アジア杯】" »

2006年12月10日

壮絶な入れ替え戦

誤審というか、個人的にはその前にキーパーへのチャージを取っても良かったと思いますがね。このシーンしか見てませんが。

YouTube - J League 入れ替え戦 誤審?

続きを読む "壮絶な入れ替え戦" »

2006年11月26日

ウイニングイレブンDS ワールドツアーで1試合ごとに金2枚

ウイニングイレブンDSを、ちょっと暇があるとちょこちよことやっているわけですが。

ウイニングイレブンDSには「ワールドツアー」っていうのがあって、過去のクラシックチームまで全制覇すると、金2枚がもらえるわけですが、私の場合、クリア後、もう一度ワールドツアーでどこと対戦しても、勝っても負けても、なぜか「金2枚」がもらえるんですな。

これってバグなんだろうなぁ、いくらなんでも「負けても金2枚ってのは、ゲームバランス悪すぎるしなぁ」って思ってたら、どうもこのバグ(裏技?)にはまる人とそうでない人がいるようでして。

続きを読む "ウイニングイレブンDS ワールドツアーで1試合ごとに金2枚" »

2006年11月12日

ペナルティエリア内の間接フリーキック

九州国際大付が初全国切符/高校サッカー - サッカーニュース : nikkansports.com

九州国際大付が、初の全国選手権出場を決めた。前半7分、左CKのこぼれ球を、FW永井謙佑(3年)が決め先制。東福岡にシュート15本の猛攻を浴びたが、虎の子の1点を守りきった。

続きを読む "ペナルティエリア内の間接フリーキック" »

ウイニングイレブンDS 約1週間プレイ

発売日初日の夜にウイニングイレブンDSを購入した。それほどやりこんだわけではないが、一応、レビューを。

まず、ハードがPS2ではなくDSなので、当然、「リアリティさ」は削がれている。ウイニングイレブンの代名詞でもあった「実況」もなくなっている。シュートが決まったときに「ゴール!」という音が流れるのみ。まあ、これはしょうがないだろう。

ただ、プレイ中音楽もなく実況もなく、ただゴール前で観客の「ワー」って雑音が聞こえるのみで、正直、ちょっと傍目でプレイしている人を見ると「暗い」感じがするだろうと思う。ちょっと、寂しすぎる。実況がないぶん、耳障りにならない程度の音楽くらい入れても良かったんじゃないかと思う。

続きを読む "ウイニングイレブンDS 約1週間プレイ" »

2006年10月26日

日本ハム日本一おめでとう、そしてお疲れ様、新庄

日本ハム4連勝で日本一。おめでとう。
しかし、新庄は今後どうするんでしょうか。後日記者会見するようですが。

8回からしか見てませんが、9回の打席では既にうるうるしてましたね。実に惜しい選手が辞めてしまって、残念。これで、完全に好きなプロ野球選手がいなくなってしまいました。

続きを読む "日本ハム日本一おめでとう、そしてお疲れ様、新庄" »

2006年10月13日

日本ハム優勝というか、ソフトバンク敗退というか

日ハムとソフトバンクなら、個人的には日ハムを応援したい人間だ。新庄がいるし。が、ソフトバンクはあまりにも可哀想過ぎる。

これでプレーオフ3年連続敗退だそうだ。昨年、一昨年はレギュラーシーズン1位ながらプレーオフ制度で敗退。今季から一位通過に1勝のアドバンテージが与えられた結果、今季は日ハムが1位通過となり、その恩恵を受けてあっさり連勝で優勝。あらかじめ決められた制度の上だとはいえ、ちょっと不運過ぎて同情を禁じ得ない。

YouTube - Hokkaido Nippon Ham Fighters 2006.10.12

スポーツナビ | 野球 | プロ野球 | パリーグ・プレーオフ

北海道日本ハムは0-0で迎えた9回、先頭の森本の四球をきっかけに2死一、二塁のチャンスをつくると、稲葉のセカンド内野安打の間に、二走の森本がホームに生還し、サヨナラ勝ちを決めた。
 投げてはルーキー八木が福岡ソフトバンク打線を散発3安打に抑える危なげない投球で完封勝利を挙げた。

続きを読む "日本ハム優勝というか、ソフトバンク敗退というか" »

2006年9月 3日

ウイニングイレブン DS発売日決定

ウイニングイレブンの次回作は、「ウイニングイレブン11?」っていうようなことで悩む必要がなくなりましたな。もうPS版のウイニングイレブンは買わないでしょうから。ニンテンドーDSのウイニングイレブンの発売日が、2006年11月に決定したらしい。

Winning Eleven DS ウイニングイレブン DS

リアルなサッカーゲーム『ウイイレ』ならではの動き、 初心者でも安心のかんたん操作で、 いつでもどこでも、DSでサッカーを楽しもう!!

続きを読む "ウイニングイレブン DS発売日決定" »

2006年7月 4日

中田英寿現役引退を表明

いかん、涙が止まらん。そしてなぜ泣くのか、自分自身で説明ができん。畜生、やっぱり最後のブラジル戦は、見ておくべきだったか。

Yahoo!スポーツ - Hide's Mail 2006.07.03 人生とは旅であり、旅とは人生である

何も伝えられないまま代表そしてサッカーから離れる、というのは
とても辛いことだと感じていた。しかし、俺の気持ちを分かってくれている“みんな”が
きっと次の代表、Jリーグ、そして日本サッカーの将来を支えてくれると信じている。

だから今、俺は、安心して旅立つことができる。

続きを読む "中田英寿現役引退を表明" »

2006年6月30日

オシム語録【鶴屋さん風】

「巻にゃんはジダンにはなれないだろーけど、ジダンにないものを持ってるって思わないかなっ。どうにょろ?」(2006年3月、福岡戦後に)

えーと、肉離れ?ライオンに襲われたうさぴょんが逃げ出すときに肉離れするっかなぁ~?準備が足りないんでないかい?私は一度もしたことないよっ。(2003年4月)

続きを読む "オシム語録【鶴屋さん風】" »

2006年6月24日

さらばネドベド、イタリアに0-2でチェコ散る

奇跡にはやはり、前兆があるはず。ブラジルが日本に「負けてくれる」という奇跡が起きるためには、とりあえず負けてもいい理由が必要だろう。それが、E組の1位、2位がどこになるかということだ(と、その時点では思っていた)。ブラジルや日本のいるF組1位、2位は、それぞれE組2位、1位と対戦する。E組の2位にイタリアが来て1位にガーナあたりが来たら、ブラジルは組みやすい方を天秤に掛けて=ガーナとの対戦を望んで「2位通過でも別にいいか」って考えてくれるかもしれん。

なんて淡い期待は、文字通り淡いまま消えたわけだが。

チェコ攻め気が裏目 イタリア攻撃的カテナチオで16強

2日、大混戦のグループE最終戦の2試合が行われ、首位に立つイタリアが2位のチェコを2-0と下しそのまま1位突破、もう1試合のガーナ-米国はガーナが2-1と競り勝ったため、ガーナがチェコを逆転し決勝リーグ進出を決めた。グループEの最終順位は1位イタリア(7)、2位ガーナ(6)、3位チェコ(3)、4位アメリカ(1)となり、E1位のイタリアはF2位のオーストラリアと26日にカイザースラウテルンで、E2位のガーナはF1位ブラジルとドルトムントで8強進出を賭けて戦う。

続きを読む "さらばネドベド、イタリアに0-2でチェコ散る" »

2006年6月21日

ワールドカップ第3戦が10倍楽しくなるツール

おお、すげえ。こんなサイトがあったのか。

スポーツナビ | サッカー | ワールドカップTM | 勝ち点シミュレーター

・結果の空欄に「半角の数字」で入力してください。
・結果を入力後、それぞれのグループの下にある「計算する」というアイコンをクリックすると、勝ち点表に反映されます。

続きを読む "ワールドカップ第3戦が10倍楽しくなるツール" »

2006年6月19日

クロアチア-日本0-0ドロー、あとは奇跡待ち

フラストレーションが溜まってしまったので、言いたい放題書くことにする。

FWがシュートを打たないとか、シュートを打たないFWとか、枠に飛ばないシュートとか、シュートが枠に飛ばないとか、そんなことをいっても仕方ないと私は思う。元々、それが日本代表の現実なんだから。

しかし、たらればをいっては仕方がないが、やっぱりポイントはこのクロアチア戦より、最初のオーストラリア戦だったと思う。1-1に追いつかれてから無理に攻めず引き分けに持ち込んでおけば。そして1-2にされてから、ジーコがパニックになってDF外してFWを入れたりしていなければ(それによって結局1-3と、2点差で負けてしまった)。

クロアチアに引き分けでも、合計勝ち点2なら「ブラジルに勝ちさえすればいい、引き分けでもオーストラリア-クロアチアの結果次第でOKかも」という状況になったのだし、せめて得失点差が1点なら、「ブラジルに2点差勝ち以上が最低条件」なんていう無茶なハードルにはならなかったはずだ。

続きを読む "クロアチア-日本0-0ドロー、あとは奇跡待ち" »

2006年6月18日

アメリカ善戦、イタリア痛み分け1-1ドロー

初戦を落とし、後がないアメリカが試合序盤から猛攻、ものすごいプレッシャーをかけて肉弾戦に持ち込んできた。防戦一方だったイタリアだが、前半22分にフリーキックから先制。おお、これでいつもの(笑)イタリアペースかと思いきや、そのわずか5分後にCKのクリアミスがそのままオウンゴールとなり、1-1の同点。予想以上に面白い展開となった。

スポーツナビ | ニュース | ガーナが初勝利=イタリア-米国は分ける〔W杯本記〕

サッカーの第18回ワールドカップ(W杯)ドイツ大会第9日は17 日、当地などで1次リーグの3試合を行い、E組では初出場のガーナがチェコに2-0で快勝してW杯初勝利を挙げた。イタリアと米国は1-1で引き分けた。 2戦を終え、イタリアが勝ち点4で首位。チェコとガーナが同3で続き、同1の米国も突破の可能性を残した。

ゴールこそ、オウンゴールという形だったが、アメリカは執拗に高い位置からプレッシャーをかけ、1-0となった後もひるむことなく攻め続けていた。こういったプレッシャーから生まれたCKであり、オウンゴールたっだと思う。

ただし、このオーバーペースが90分持つわけがなく、早いうちに追加点がなければ後半息切れは間違いないと思っていたら、この後、両チームあわせて3人の退場者が出て、さらに面白い展開に。

続きを読む "アメリカ善戦、イタリア痛み分け1-1ドロー" »

2006年6月16日

イングランド-トリニダード・ドバゴ:2-0、順当に決勝T進出

イングランドは、ブラジルに次ぐ優勝候補にあげられているようだが、その期待通り、曲者のトリニダード・トバゴを2-0で下し、2連勝で決勝トーナメント進出を決めた。ちなみにこの試合、日本人の上川さんが主審だったが、大きなミスジャッジも無く、中盤荒れ気味になりかけた時には適切にイエローカードを提示していて、そつなくこなしているように思った。

前回はトリニダード・ドバゴを判官贔屓で応援したが、今回はイングランドを応援。決勝トーナメントで見たいチームだからね。

イングランド、16強入り=エクアドル、ドイツに続く-サッカーW杯〔W杯本記〕

相手守備に手を焼いたイングランドは後半38分にクラウチがヘッドでようやく先制点。ジェラードがロスタイムに加点した。2連勝での1次リーグ突破決定は 1982年大会以来。4月末の骨折で復帰が注目されたイングランドのエースFWルーニーは後半13分からW杯初出場を果たした。

続きを読む "イングランド-トリニダード・ドバゴ:2-0、順当に決勝T進出" »

2006年6月13日

日本-オーストラリア戦、1-3という現実

後半の正味6-7分間に3失点。自虐的にいえば、これが日本代表の現実か。引き分けで十分なのに、欲を出しすぎたのが敗因だろう。なんと言うか、技術とか体力とかそういうことももちろんあるんだろうが、それよりも勝負弱さ、試合を読む力の無さ、冷静に試合を運ぶ洞察力の無さが目立ってしまった。

スポーツナビ | ニュース | 日本、痛い逆転負け=残り6分から3失点〔W杯本記〕

日本は序盤の劣勢を川口(磐田)の落ち着いた守備などで切り抜け、前半26分、中村(セルティック)が右サイドから送った高いボールがそのままゴールインする幸運な得点で先制。しかし、耐えていた守備陣が後半39分からケーヒル、アロイジの交代出場選手に立て続けに3点を奪われた。柳沢(鹿島)、高原(ハンブルガーSV)らが何度かあった絶好の加点機を逸したのも響いた。

いろいろ試合のポイントはあったと思うんだが、問題は1-1となった後だろう。

続きを読む "日本-オーストラリア戦、1-3という現実" »

2006年6月11日

ついにW杯開幕、トリニダード・トバゴ初勝ち点

ついに開幕した、2006FIFAワールドカップドイツ大会。個人的には、開幕戦のドイツ-エクアドルと、スウェーデン-トリニダード・トバゴ戦っをリアルタイムでテレビ観戦。

ドイツ-エクアドル:4-2
日本との親善試合でもちょっと見受けられましたが、開催国・ドイツは攻撃陣が好調なものの、守備陣がちょっとバタバタしていますね。2失点ともオフサイドトラップのかけ損ね。ラインが揃っておらず、またプレスが不完全な状態で不用意にラインを上げすぎたりしていて、失点は必然。開催国というアドバンテージがあるとはいえ、このまま守備陣が立て直せないと、ベスト16か8くらいが限度じゃないでしょうか。

続きを読む "ついにW杯開幕、トリニダード・トバゴ初勝ち点" »

2006年6月 1日

高原2ゴールも、DF陣の高さ不安

ドイツ代表との親善試合は2-2の痛み分け。

試合はダイジェストでしか見ていないが、攻撃陣は順調のよう。この時期の半本気モードのドイツに2点取れるのはたいしたもんだ。特に2点目の高原は、一度トラップの方向をややミスったにもかかわらず、強引に突破してシュート。ストライカーらしい、いい仕事だった。ただし、依然としてDF陣の高さ不足を露呈。

スポニチ Sponichi Annex 速報 またもハイボールから失点

W杯地元開催を控えた伝統国の威信にかけて、なりふり構わない反撃に出たドイツ。日本はこれをしのげず、2点のリードを守れなかった。

 不用意な反則でFKを与え、サイドからのハイボールを大型選手に合わされた。後半31分はクローゼの突進に宮本が振り切られた。同35分の失点は走り込んだシュバインシュタイガーに誰もマークにつかず、ヘディングシュートを許した。

 体格面で世界との差は簡単には埋められない。ジーコ監督は「相手は足元でかなわないとなれば、自分たちの強さを生かして放り込んでくるのは目に見えている」と、あらためて警戒を強めた。

続きを読む "高原2ゴールも、DF陣の高さ不安" »

2006年5月19日

いよいよW杯が近づいてきましたな

というようなことを実感させる記事がチラホラと。

インデックス、「2006 FIFAワールドカップ」の
インターネット映像配信事業をさらに拡大
テレビ朝日、スカイパーフェクト・コミュニケーショングループ、
ソフトバンク クリエイティブにサブライセンス

株式会社インデックス (代表取締役社長:小川 善美 本社:東京都世田谷区 以下 インデックス)は、保有している「2006 FIFA ワールドカップ」のIP送信権(※1)を、下記4社にサブライセンスいたします。

下記4社は今回のサブライセンスの供与により、インターネット、またはモバイルサイトにて、世界最大級のスポーツイベント「2006 FIFA ワールドカップ」全試合の速報映像、ハイライト映像を配信することが可能になります。

続きを読む "いよいよW杯が近づいてきましたな" »

2006年5月15日

久保落選、サッカー日本代表ドイツ大会メンバー発表

スポーツナビ | サッカー|日本代表|2006FIFAワールドカップTM ドイツ大会 登録メンバー

「落ちるのはカズ、三浦カズ」とか、前回の中村俊輔落選とかに比べて、順当だったジーコ日本代表のドイツ大会メンバー発表。強いて言えば、久保落選がサプライズか。ただし、コンディションがあがっていなかったようだし、同じFW柳沢も怪我あがりだし、どっちかを落とすことは十分予想の範囲内だった。

前回のトルシエに比べて、今回ジーコは当落線上の選手について、なぜ選んだのか、なぜ落としたのか丁寧に説明してくれているので、とてもわかりやすい。

続きを読む "久保落選、サッカー日本代表ドイツ大会メンバー発表" »

2006年3月26日

ウイニングイレブン10発売日決定

ウイニングイレブン10の公式サイトがオープンしていた。発売日は、2006年4月27日らしい。

Winning Eleven 10 ウイニングイレブン10

ウイニングイレブンシリーズは6,7,8とプレーしたが、9はスルーした。っていうか、昨年は一切新作ゲームを購入してなかったので。

続きを読む "ウイニングイレブン10発売日決定" »

2006年3月20日

日本代表決勝進出【WBC】王ジャパン韓国に雪辱

ってタイトルを書いても、あんまり燃えないし萌えないのが正直なところ。あらかじめ定められたルールとはいえ、4勝3敗で決勝戦進出ってどうよ。

王ジャパン決勝進出 6-0、韓国に雪辱

王JAPANが3度目の正直! ワールドベースボールクラシック(WBC)準決勝第2試合が19日(日本時間)、米国のペトコ・パークで行われ、日本が6-0と韓国を下した。1次リーグ、2次リーグで連敗を喫していた韓国と3度目の対戦で快勝した日本は、世界一をかけた決勝戦(21日、11時)でキューバと対戦する。

続きを読む "日本代表決勝進出【WBC】王ジャパン韓国に雪辱" »

2006年1月 9日

野洲高校サッカー部が優勝にびっくり

出かけていて見ていなかった高校サッカー決勝、私の予想に反して、優勝は野洲高校サッカー部だったらしい。正直、ちょっとびっくりした。

2回目で決勝進出の野洲、延長で美技


決勝点は、まさしく野洲の真骨頂だった。高い個人技と華麗なパスワーク。まるで周りの時間が止まっているように見えた。

 延長戦に入って、野洲イレブンは鹿児島実の強いプレッシャーに足が止まり、攻め込まれ続けた。しかし、「必ずチャンスは来ると思っていた」と金本主将。

 攻撃をしのいだ3バック左の田中が、右の乾に送ってサイドチェンジ。乾は中央に切れ込むと思わせて、かかとで司令塔のMF平原に渡した。さらに素早く攻め上がってきた中川がスルーパスを受けると、右から折り返す。最後は途中出場のFW滝川がゴールに押し込んだ。「DFの頑張りに応えたかった」。残り3分を切っていた。

続きを読む "野洲高校サッカー部が優勝にびっくり" »

2005年12月 3日

Jリーグの一番長い日-2005-

どのチームも勝たなければ「ほぼ」優勝はない、という、近年まれにみる激戦となったJリーグ最終ステージ。
セレッソかガンバが優勝すれば、関西勢初優勝となる。ジェフが優勝すれば、ナビスコカップとのWタイトルになり、かつ、プロ野球同様、「大阪チームを振り切り、千葉が優勝」となる。もちろんレッズ、アントラーズにもチャンスがあり、「5つ巴」という前代未聞の展開。

セレッソ大阪 勝ち点58(得失点差8)  VS FC東京
ガンバ大阪 57(22)  VS  川崎フロンターレ
浦和レッズ 56(24)  VS  アルビレックス新潟
鹿島アントラーズ 56(18)  VS  柏レイソル
ジェフ千葉 56(13)  VS  名古屋グランパス

セレッソとガンバは引き分けでも、他のチームが全てが引き分けや負けならば優勝することも数字上はありえるが、他の4チームが全て勝てないということは確率上考えにくい。どのチームも勝ちにいくことになる。

さあ、全試合14時にキックオフ、試合開始。

続きを読む "Jリーグの一番長い日-2005-" »

2005年11月28日

さて、カズがまだ頑張っている

2ゴールだそうだ。

オーストラリアのリーグ戦のレベルもよくわからないし、ゴールシーンを中心にちょっとだけテレビで見ただけだが、凄く体がキレてる感じだった。スルーパスもらうためのランニングも「オレに出せ」といわんばかりの自信に満ち溢れたもので、キング・カズの称号にふさわしい姿だと感じた。

続きを読む "さて、カズがまだ頑張っている" »

2005年9月15日

サッカーオールスター、よく見たらオシム監督が

選ばれてるじゃないですか。いやー、私もオシム監督好きなんですよねぇ。って、あんまりジェフ千葉は知らないけど、時々サッカー雑誌やスポーツ紙で出てる哲学的な言葉に、惚れてしまいました。

しかも得票数がすごい、276,392票って、大黒様より上じゃないですか。阿部、宮本に次いで3番目か?そこまで人気があるとは思ってなかった。

オシムといえば、やはり「オシム語録」ですな。惜しむらくは、このサイトがフレームになっていって、直リンクしにくいこと。というわけで、オシム語録の中から、いくつか私の好きなものをピックアップしてみた。

続きを読む "サッカーオールスター、よく見たらオシム監督が" »

2005年6月 4日

バーレーン0-1日本だが、イエローくらってしまった

サッカー日本代表、アゥエーのバーレーン戦。
結果0-1で日本の勝利、勝ち点3をゲット。

注目の1トップは、意外とうまくいっていた。三都主がシュミレーションでイエローカードくらってたところは予定通りwwwww

続きを読む "バーレーン0-1日本だが、イエローくらってしまった" »

2005年5月27日

マネキン新庄とリアル新庄

北海道系のラーメンって、オレ結構好きなんだよなぁ、このこってり濃厚な醤油スープってうまそうだなぁ。。。っておい、マネキンがラーメン食うわけねぇじゃねぇか、単に担当者がラーメン食いたかっただけだろwwww

熱あっつ!!(ちゃんとした下着を、はこう)

続きを読む "マネキン新庄とリアル新庄" »

2005年2月 3日

伊藤○咲は激しくサッカーをバカにしている

髪を乾かす間に、サッカー1試合楽しめる。

あほか。サッカーって全後半90分+ロスタイムあるんだぞ。なんで5分やそこらで楽しめる?

伊藤○咲は確かにかわいいが、・・・うーん髪を乾かしてる仕草も色っぽいな。よし、伊藤は許す。だけどHITACHIにはちょっと突っ込ましてもらう。

続きを読む "伊藤○咲は激しくサッカーをバカにしている" »

2004年9月10日

ファンバステン監督初采配白星/W杯予選

ファンバステンって監督になってたんだね。

ウイイレではたいへんお世話になってます(W。ただいまリーグ戦得点王。CKからヘディングシュートはかなり貴重な得点源。

続きを読む "ファンバステン監督初采配白星/W杯予選" »

2004年9月 9日

日本、インドに順等勝ち

今日は、サッカーの予選リーグ、対インド戦。

結構遅くに家に帰ったので、もう試合は終わりかけだろう、と思っていたら、なぜかまだ後半はじまったばかり。

何でも、ハーフタイム中に停電があり、後半開始が遅れたらしい。

続きを読む "日本、インドに順等勝ち" »

2004年8月28日

ウイニングイレブンのJリーグ版?

ウイイレ関連情報をあさっていたら

10月にウイイレのJリーグ版が出る様子。Kリーグ実名とか。欧州クラブも含めて全103クラブ。Jリーグ初のマスターリーグがあるようで

なるほど、少し納得。

続きを読む "ウイニングイレブンのJリーグ版?" »

2004年8月 6日

ウイニングイレブン8 ゴール!

ウイニングイレブン8をゲット。早速プレイ。

しかし、三国志、ウイイレ、ドラクエと、買うゲームのパターンが決まってしまったここ数年。っていうか、新しいゲームを買ってルールや魔法の名前などを覚える気力がない。

新しい物に興味がもてなくなるのは、年をとったということか・・・

続きを読む "ウイニングイレブン8 ゴール!" »